hanano*

hanano*

1

キャンプに行くとき、美味しいごはんは楽しみのひとつですよね!

だけど厄介なのが、大きさがバラバラで持ち運びにくい、調味料の大瓶・小瓶……。

そんなごちゃつく調味料をスッキリ収めてくれる真四角のハコ、見つけました。

真四角の調味料ボックスが便利!

Tent-Mark DESIGNS ワーカーズオカモチⅡ ¥18,800(税抜)

名前は、ワーカーズオカモチⅡ

岡持ち(オカモチ)って料理を持ち運ぶ箱のこと。ちょっぴりレトロでかわいい名前!

どうやって収納するの?

収納時は、長方形のハコですが、一番上のフタを開けると、こんな感じ。深さのある収納があらわれます。

さらに中段を手前にセットすれば、3段目が登場します。

フタの部分にもモノを置けるので、全て開けたら4段仕様です。

様々なサイズを受容してくれる!

キッチンで使うときにはフタを開けて、この4段に調味料や食器を並べて使えます。

縦に長いパスタや、奥行きのあるコーヒー豆や小さな小瓶など、色んな大きさのものが入る、懐の深い仕様です。

高さのある調味料もばっちり収納!まだまだ余裕あり。

仕切りでコーナー化できる!

中段には2つの仕切りがついて、3つのゾーンに分けられます。

持ち運ぶときにぐちゃぐちゃにならずにすむだけでなく、使う用途ごとに分けられて便利!

例えば、コーヒー豆、軽量スプーン、コーヒープレスを集めたコーヒーコーナーで朝一のコーヒーをさっと楽しめます。

アイテムのコーナー化ができるほどの大容量がうれしい!

木製のハコがかわいい!

たくさんの調味料をさっと真四角のハコにコンパクトにおさめて、そのままキャンプへGO!

四角いフォルムと、木でできた持ち手がまたかわいい!

残念なところ:決して軽くはありません…

残念なのが総重量約6.3kgと、わりと大きいくて重いところ……。

ただしその分しっかりとしたつくりで、調味料だけでなく、包丁やまな板、調理小物も一緒に入れられます。

ほかにも、釣り道具や絵具を入れてみたりといろんな使い方ができそうです。

長く付き合えそうな万能ボックス!

バラバラになりがちな調味料をひとまとめにできる、かわいい木製のボックス「ワーカーズオカモチⅡ」

おうちで使ったらそのまま、キャンプに持って行くのも楽チンです。

包容力バッチリな調味料ボックスで、おいしいごはんを楽しみましょう!

ワーカーズオカモチⅡ[Tent-Mark DESIGNS]

あわせて読みたい:


hanano*

週末にはワーゲンバスでキャンプへ。2歳児と夫とビストロのようにキャンプ飯を楽しみます。きっと今週末もファミリーキャンプでリトリート中。コーヒーとキャンドルが好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking