しば

3

ピクニックからキャンプまであらゆる野遊びで活躍するレジャーシート。

便利で登場回数も多いんですが汚れやすいし、都度使い捨てでもいいか……と妥協しがちでした。

だけど、そういったものこそこだわって選んで、大事に使いたい!

そうすれば、あらゆるアウトドアな遊びの快適度がググッと底上げされるのでは……? と思いたどり着いたのがこの一枚!

Matador ポケットブランケット


Matador POCKET BLANKET BLACK ¥3,996(税込)

米国コロラド州発のマタドール。

今までのレジャーシートの苦手部分を克服して、どんな場所でも連れて行きたくなるような工夫が散りばめらているんです。

入るんです。ポケットに!



収納サイズは11 × 8㎝ 重量は105g[/caption

まず驚きなのが、収納時のコンパクトさ!

スマホと財布と食べ飲み物、そしてポケットにレジャーシートを忍ばせれば、超絶身軽スタイルの完成。

お花見、花火大会、ピクニックなどのレジャーへ出かけれます。
 
鞄なんかに入れたら入っていることを忘れてしまいそう……

収納袋も失くさないように

小さい付属品ってよく失くしがちなんですが、マタドールなら収納袋が一体型になっているので心配入りません。

嬉しい工夫だな〜。

まさかのペグも一体型!

レジャーシートって風で捲れやすくてストレスに感じることもありますよね。

そんな風のある場所でも使えるように、四隅に3〜4cmほどの可愛いペグがついているんです!

また、ペグの刺せないビーチなどの砂場でも使えるように、四隅の三角形のポケットがついています。

このポケットに砂を入れれば簡易的な重石になってくれるんです。

使う場所を選ばないように配慮された機能って、安心感があっていいですよね。

気になる広さ

広げたサイズは160 × 112㎝と1〜2人で使うのに少し余裕のある大きさ!

また素材は海辺やプールサイドなどの水気のある地面でも気にせず広げられる防水仕様なんです。

これなら、汚れた時もさっと洗ってすぐ乾きますし、急な雨の時にはレインコートになったりします。

キャンプの時にはテントの前室に敷いておくような使い方もできますよ。

ご丁寧に折り目ガイドまで

シートには折り目が分かりやすいようにガイドになるステッチがあります。

これなら畳むのが苦手な私でもスマートに撤収できる……。

また収縮する素材の収納袋なので簡単に仕舞えます。

今までは、レジャーシートってあまりカッコよくないな〜と思っていたんですよね。

でもマタドールの思いやりの詰まったレジャーシートをみつけて、考えが変わりました。

あらゆるアウトドアの快適さを底上げしてくれる万能アイテムじゃないか……。

デザインも気に入っているので、お盆の花火大会で広げるのも楽しみです。

Matador POCKET BLANKET[マタドール]

あわせて読みたい:


ライターは神戸出身の通信空手初段。学生時代は木工で木に触れ、社会人になりレザーブランドメーカーにて革を学ぶ。たまに出てくるカメラマンは東京高尾出身のしゃっくり止め5段。夫婦の共通点は日本酒と山派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking