ちゃなまる

ちゃなまる

113

一人での登山の時は、誰かに調味料を借りるわけにもいかないし、凝った料理を作るのが難しい。

そのために調味料の瓶をアレコレ持っていくのもちょっとイヤですしね……。

塩も胡椒も砂糖も、ちょっとでいいんだ……、ちょっとで……。

調味料は必需品

GSI OUTDOORS スパイスミサイル 2,000円(税別)

これは、調味料を持ち運ぶためのアイテム「スパイスミサイル」です。

長い縦走時などには、同じ食材を色々な調理法で食べることも多いので、調味料がたくさんあると味変できて嬉しい

小さい調味料入れが3つ重なっているこのスパイスミサイルなら、この小さいボディでそれが叶います。

6種類の調味料って使い切るかな…?

それぞれのポケットが2つに仕切られているので、全部で6種類のスパイスを入れることができますよ。

粉末調味料で6種類って、なかなか多いんですよね。家でもこんなに使わない気が……。

普通なら持っていかない七味唐辛子やシーズニングを入れていくと、案外活躍してくれます。

登山用で購入しましたが、キャンプやBBQでも活躍しそう

キャンプの撤収時、「余った調味料、誰か持って帰る〜?」と声が上がる率、ほぼ100%な気がしますし(僕調べ)。

みなさん目玉焼きには何かける派ですか?

登山でも作りやすい卵料理といえば、目玉焼きですね

さっき焼き始めた目玉焼きがいい感じに半熟になってきたので、早速スパイスミサイルを使ってアレンジ!

まずはシンプルに塩と胡椒を振りかけて。見た目は完璧ですが、味は至ってノーマル。

お次は、ミサイルの2段目に入れていたハーブソルトを使ってみました。

ハーブに熱が入ることでこうばしい香りも広がって、いつもの山ご飯とは思えぬクオリティに……。

ソーセージとかを焼く時にも使えるし、あれにもこれにもと考えるだけでワクワクしますね~!

残念なところ:入れるときは慎重に

アウトドアで使う時は勿論、家で細々と調味料を入れている時間が結構好きです。

地味~な作業なんですけど、何にふりかけてやろうかなと考えながら中身を充填していく感じがたまりませんな〜。

ただし、分かれたそれぞれの容器サイズはかなり小さいので、入れるときは慎重に!

こぼれてしまってもいいように、下にティッシュをひいておくことをオススメします。

ウルトラライトなサイズ感

本体の重さは約60gと超軽量なので、とにかく持ち運びが楽チン。サイズもミニマムですしね。

キャンプの時にはベストのポケットに入れておくのがマイ定番スタイルです。

登山の時にはキッチンバックの中に入れています

小分けの袋を何種類も入れておかなくて済むので、かなりスマートになりました!

こいつこそが、コンパクトに調味料を持っていける、平和で可愛いミサイルなんです。

スパイス ミサイル SPICE MISSILE [GSI OUTDOOR]

あわせて読みたい:


ちゃなまる

街で暮らし、山で遊んでいます! 珈琲が好きです、どれくらい好きかというとカツ丼くらい好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking