haco

haco

18

帰省や旅行で留守にしがちなこの季節。ゴミの日に家に居なくてゴミが出せない!なんてことはありませんか。

そうでなくても回収日を待つゴミは、家の中での置き場所に困りがち。

わが家ではこれまで、玄関収納に置いていましたが、出がけや帰宅の瞬間にまずゴミが目に入るのが嫌で……

思い切って、外にゴミ置き場を作ってみることにしました。

第一条件はとにかく大容量であること

ガルバリウム製 ゴミ箱 「トラッシュシェルター」33,060円(税込)

125×49×70の「トラッシュシェルター」は、容量314Lととにかく大容量。45リットルのゴミ袋が6個は余裕で入る大きさです。

通販をよく利用していると、すぐにたまってしまう段ボールも……

たくさん入れてもまだ余裕なのがうれしい!

開け閉めは2way

上から開くのはもちろん、このトラッシュシェルターは前からも開けられるので、ゴミを高く持ち上げずに出し入れすることが可能。

重くなってしまったゴミもサッと入れられて、スッと出せるからストレスゼロなんです。

外置きに適した材質だから安心

サビや日光にも強いガルバリウム鋼板製だから、丈夫で長持ちするそうです。

プラスチック製だと劣化しやすくそのうちボロボロになってしまいそうだけど、これなら外でも安心して置けますね。

また、金属製だから付属のマグネット式のフックを好きなところに付けることもできて収納にも便利。

ちなみに完全防水ではありませんが、雨も入りにくい設計になっているようです。

掃除がしやすい工夫も

底面は水が抜けるように穴まで開いているという親切設計なので、汚れが気になったらホースで水洗いもできちゃうんです。

勝手に水が抜けるから、気にせずバシャバシャ洗えますね。

安全面も考えられてます

横から見ると、上ぶたはこのくらい、前に飛び出ています。

だから指がはさまらず最後まで静かに閉められます。

開いた時はチェーンが付いているので、後ろにふたが倒れてしまう心配もありませんよ。

思っていたよりふたが重い…

少し気になるのが、思っていたよりふたが重いこと。

持ち上げられないわけではないですが、子どもが手を挟まないかちょっと心配。

また、前の扉も簡単に開いてしまうから、いたずらで中に入られてしまう危険も考えられます。

小さな子がいるおうちでは、鍵を付けるとか、置き場所に気を付けるなどの工夫が必要ですね。

外の利用で玄関が広々、快適に

これまで玄関収納にたまってしまっていた回収日待ちのゴミが全部トラッシュシェルターに収まるので、玄関収納がスッキリ広々しました。

「出がけや帰宅時にゴミがまず見えて気になる」問題も解決。気分的にも快適です。

人目に付く外に置いてもシンプルなデザインだから浮かないし、奥行きがあるので大容量の割には圧迫感はありません。

お値段はちょっと高かったけど、コレは思い切って買って正解でした。

ゴミの日に帰省中で出しそびれても、いつもより多くゴミが出る大掃除のときも、ゴミ収集が少ない年末年始にも。

この「トラッシュシェルター」があればもう、一年中安心で快適ですね。

トラッシュシェルター[楽天市場]

あわせて読みたい:


haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

feature

増税、それは恐怖。溢れんばかりのモノへの愛にブレーキをかけ、カートに入れていたモノさえも欲しいものリストに戻してしまう…。そこで今こそ、「増税前、コレは買い!」なモノを、ROOMIEスタッフの私物から特集します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking