小池田

小池田

4

8月に入り、いよいよ夏も本番という空気。

いまわしい梅雨は明けましたが、今度は毎日ジリジリと照りつける太陽との戦いが……。

でも、今年は大丈夫。最強の日傘を手に入れたから。

完全遮光で日差しに勝つのだ

サンバリア100「折りたたみ日傘 2段折 無地」11,800円(税別)

日傘界のレジェンドとして名を馳せる、サンバリア100の日傘。

もう何年もほしいな……買おうかな……と迷い続けてきましたが、今年、ついに意を決して購入。

私が選んだのは折りたたみの2段折タイプです。

この日傘、何がそんなにすごいのかというと……

紫外線、赤外線、可視光線など、地上に届く全ての光を100%カットしてくれる完全遮光!

一般的な日傘で使用されるUVカット処理ではなく、独自開発した3層構造の生地を使用しているそう。

紫外線99.9%カットの日傘というのは多いのですが、サンバリアは0.1%すら逃さないのです。

照り返しだってしっかりカット

内側は真っ黒なビニールのような素材。

上からの光だけでなく、地面からの照り返しや反射もしっかりブロックしてくれます。

日光のまぶしさが苦手な私ですが、このおかげで外出も快適!

肌や衣類に当たると熱に変化する赤外線と可視光線をカットしてくれるおかげか、炎天下の中でも涼しさすら感じる……。

ライフスタイルに合わせて選べるサイズ

折りたたみの2段折と3段折、長傘のS・M・L・LLサイズと種類が豊富なところも使いやすいポイント。

私が選んだ折りたたみの2段折タイプは、こんなふうに半分くらいで骨がポッキリ折れるようになっています。

折りたためばコンパクトにもなりますし……

外側にも留め具がついているので、長傘のまま収納するのも◎!

買い物や休憩でお店に入ったときっていちいちたたむのが面倒ですが、これなら楽ちん。

折りたたみと長傘どっちか決められない!という方は、この二段折タイプを選べば間違いないかも。

残念なところ:なかなか買えないのよね……

このサンバリア100という日傘、その人気の高さから買うのがなかなかむずかしい……!

販売店舗が神戸の1店舗しかなかったり、ネットストアでも入荷してはすぐに売り切れ……と、私も購入までに時間がかかりました。

「どうしても手に入れたい!」という方は、入荷連絡メールを登録するのがおすすめですよ!

今年は日焼け、しないぞ!

サイズによっては手元のかたちが、曲がりタイプとストレートで選べたり(私は手首にかけやすい曲がりタイプをセレクト)

カラーも無地のシンプルなものから、フリル付きストライプなど柄付きのものなどさまざま。

(PCの前で30分ほど悩みました……)

「使えば使うほどUVカット率が低下するらしい」という噂を耳にしてから、なんだかんだ毎年買い換えていた日傘。

サンバリア100は生地が破れない限り遮光率100%が低下することはないので、これからはもう安心!

今年の夏は、心強い相棒と一緒。

日差しに負けずにいろんなところに出かけたいな〜。

折りたたみ日傘 2段折 無地[サンバリア100]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking