はるきち

はるきち

1

いよいよやってきた8月。毎日、暑すぎる!

真夏の外遊びを思いっきり楽しむためにも、熱中症対策はかなり大切だと感じる今日このごろ……。

そんな想いを胸に、キリンビバレッジ株式会社が主催の熱中症セミナーに参加してきました!

熱中症対策ってどうすればいいのかな?

熱中症対策アドバイザーの菅谷恵子さん

熱中症対策アドバイザーの菅谷恵子さんによると、熱中症の患者は年々増えているとのこと。

エアコンや扇風機を使って環境を整えることも大事ですが、熱中症予防のために大切なのは“飲み物を持ち歩くこと”だそうです。

そんなの当たり前じゃん!といった声が聞こえてきそうですが、ただ水だけ飲むのではなく塩分も一緒に補給する……というのがミソ。

水分と塩分を一緒に補給できる飲み物ってどんなのがあったかな……?

おいしく熱中症対策するなら…

そんな時にキリンがオススメしているのが、塩×果物×氷を組み合わせた「ローイゲーオ」というデザートから着想を得て誕生した「ソルティライチ」!

一般的なスポーツドリンクでも塩分と水分を補給することはできますが、ソルティライチはカンタンにアレンジすることができちゃうんです。

ソルティライチのアレンジレシピ

家庭でもカンタンにチャレンジできるアレンジレシピを教えてくれるということで、

用意されたのはミニトマト、レモン汁、牛乳、濃縮タイプのソルティライチなどなど……。

これだけ見ても、何ができるのか想像つきませんよね……。

①ライチが香るトマト飴

まずは1品目。ミニトマトのヘタをとって、串に通します。

そして、濃縮タイプのソルティライチやレモン汁等で作られた水飴にからめるだけで完成。

意外な組み合わせですが、トマトの酸味とソルティライチ&水飴の甘みがうまくマッチしてる!

トマトが苦手な子どもにも、美味しく食べて貰えそうなアレンジですね~。

②ソルティライチのラッシー仕立て

お次はインド料理のお供「ラッシー」を、牛乳と希釈用のソルティライチで作ってみます。

牛乳100ccに対して、希釈用ソルティライチを大さじ2杯。そこにレモン汁を絞って、あとはまぜるだけ!

するとほら、いい感じに固まるんですよ。

実際に飲んでみると口当たりはさっぱりで、牛乳感もほとんどありませんでした。

夏場、喉乾いている時ってちょっと薄めたドリンクの方がゴクゴク飲めておいしかったりするじゃないですか。まさにそんなタイミングにぴったりだなぁ、と。

もちろん、夏野菜カレーのお供にもピッタリだと思いますよ~。

③モヒート風ライチソーダ

希釈用ソルティライチ40ccを、160ccの炭酸水で割り、そこに氷とミントをプラスした「モヒート風ライチソーダ」は私の一番のオススメ!

こちらはセミナーのウェルカムドリンクとしていただきましたが、その爽やかさたるや!

ここに少しだけラム酒を足して、それでもって暑い夜にちょっとだけ窓開けて、涼みながらいただきたいと思ってしまうのは私だけじゃないはず……。

ほかにもさまざまなアレンジレシピが

今回は3つのメニューを紹介しましたが、それ以外にも農林水産省主催の「農業女子プロジェクト」と共同して生み出された、さまざまなアレンジレシピがあるみたいなんです。

詳しいレシピはコチラからチェックすることができますよ。

いよいよ夏本番。7月は涼しい日も多かったので、激しい気温差には要注意ですね……!

自分は大丈夫!と思っている人こそおいしく水分・塩分補給をして、思いっきり夏を楽しみましょう〜。

ソルティライチ製品ページ [KIRIN]

あわせて読みたい:


はるきち

編集・ライター|鍵盤弾き。ネコをこよなく愛してます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking