haco

haco

2

梅雨が明けていきなりの猛暑。体はつらいけど、アイスがおいしいシーズンですね。

とはいえ冷蔵庫から出したばかりのカチコチアイスは食べづらく、少し溶かしてからと思うと食べ終わる頃にはドロドロに……

ちょうどよく食べたい!という人にオススメしたいスプーンがあるんです。

アイスをおいしく食べられるアルミスプーン

CanDo アルミアイスクリームスプーン 108円(税込)

シロクマとペンギンが描かれた涼しげなデザインの、「アルミアイスクリームスプーン」。

以前は一本500円前後で見かけていたアルミスプーン。正直、たくさん買うには高いなと思っていたのですが、100円ショップで手に入るとのことで、欲しい数を揃えるのも抵抗がありません。

これがどうして「ちょうどよくアイスを食べられる」のかというと……

ほどよく溶けるから最初の一口からおいしい

熱が伝わりやすいアルミ製だから、手の熱がスプーンに伝わってアイスをほどよく溶かしてくれるんです。

普通のスプーンでは、冷凍室から出したばかりのカチコチアイスはちょっと力が必要。

アルミならすーっと軽くすくえて最初の一口から食べやすい!口溶けもなめらか

ちょっと安いアイスも、いつもよりおいしく感じる気がします。

いつもと違うおもてなしやプチプレゼントにも

カップからそのまま食べてもおいしいけど、たまにはお気に入りの器に移してスプーンを乗せてみてもいい感じ。

特別なことをしなくても、これだけでかわいいおもてなしに。

子どもはもちろん、大人だってうれしい気持ちになりますね。

ちょっとしたプレゼントにしたり、夏の手土産にアイスと一緒に付けて手渡しても喜ばれそうです。

残念なところ

短いので、底の深い入れ物のアイスでは奥まで届かないのが残念。

長いバージョンもあったらパフェみたいに背の高いグラスにも使えて、もっと楽しみ方が増えるのに……と思います。

嬉しい発見も

特にパッケージなどで謳われていませんが、実際に使っていて気づいたことがあります。

それは、手の熱がアイスに伝わるのと同時に、スプーン自体がとても冷たくなるので、手の方にもアイスの冷たさが伝わる、ということ。

暑い日中も、お風呂上りにも手に気持ちいい冷たさです。

いつもは夜にデザートは食べないけど、夏の間だけこんなデザートタイムもいいかも。

今日も暑い中お疲れ様でした、の気持ちを込めて、たまには家族をおもてなししてみるのもいいかもしれませんね。

あわせて読みたい:


haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking