照り焼きチキン

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

お弁当のおかずにもぴったりな照り焼き。もし、鶏もも肉を皮つきで使用する際には、皮目から焼き、その油で仕上げると、カロリーカットもできる上、うま味を逃さずに仕上げることができます。

今回のタレは、「しょうゆ:酒:みりん+砂糖=すべて小さじ1ずつ」の覚えやすいタレです。ぶりなど、魚の照り焼きにも使える便利なタレですので、定番レシピに組み込むのもおすすめです。

照り焼きチキン

<材料1人分>

  • 鶏もも皮なし 70g
  • 油 小さじ1/2
  • サラダ菜 1~2枚ほど
  • パプリカ赤 適量
  • パプリカ黄 適量

合わせ調味料A

  • しょうゆ 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • みりん 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ1

<作り方>

  1. はじめに付け合わせを用意する。サラダ菜は洗っておく。パプリカは食べやすい大きさに切って、フライパンで焼く。
  2. 熱したフライパンに油を入れ、鶏肉をじっくり焼く。
  3. 1に火が通ったら、合わせ調味料を混ぜ合わせて、2に絡める。
  4. フライパンから鶏肉を取り出して、食べやすい大きさにカットして皿に盛りつける。フライパンに残ったたれを上からかけて、できあがり。

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

もっと簡単レシピを知りたい人へ

Diet Plus

Ranking