フィンガーフード

ホテルやレストランのパーティーなどで見かけるフィンガーフード。片手で食べやすく、気分も華やぐ美しさ。なんとなく、オードブルのようなメニューと思っていましたが、フィンガーフードには、バラエティに富んだメニューと魅力がありました。

フィンガーフードとは?

フィンガーフード

アミューズやピンチョス、カナッペなど、フィンガーフードといえば洋食と思いがち。しかし、「日本の代表的なお料理であるお寿司もフィンガーフードですよ」と話すのは、フィンガーフード・スペシャリストで日本フィンガーフード協会代表理事でもある丸山佳枝さんです。

フレンチ、中華、洋菓子など、さまざまな料理の修行を経て、美しさとおいしさを兼ね備えた「食べる宝石」フィンガーフードに出会った丸山さん。前菜からデザートまで、すべてフィンガーフードでフルコースを楽しむことができる独自のスタイルを確立しています。

今回は、高タンパク質なメニューを丸山さんに教えていただきました。丸山さんの著書である『THE FINGER FOOD BOOK』から、2つのレシピを、さらにMYLOHAS読者におすすめと新たに考案いただいた、より手軽なレシピをご紹介します。

1.シーフードとオリーブのピンチョス

シーフードとオリーブのピンチョス
シーフードとオリーブのピンチョス 『THE FINGER FOOD BOOK』P49より 撮影/千葉充

<材料8個分>

  • 帆立貝柱 8個
  • ゆでだこ 100~150g
  • じゃがいも 2~3個
  • スタッフドオリーブ 8粒 (オリーブの種をくりぬいて赤ピーマン、アンチョビなどを詰めたもの)
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • ドライパセリ 適量

<作り方>

  1. じゃがいもを1cmの厚さに切って3~4cmの丸型で抜き、固めにゆでて両面をオリーブオイルで焼いておく。
  2. 帆立貝柱と適当な大きさに切ったたこをオリーブオイルで炒め、塩、こしょうをする。
  3. 帆立のまわりにドライパセリをまぶして、1のじゃがいもにのせ、たこものせて、オリーブと一緒にピックを刺す。

2.鶏ささみと紫小玉ねぎピクルスの揚げパンのせ

鶏ささみと紫小玉ねぎピクルスの揚げパンのせ
鶏ささみと紫小玉ねぎピクルスの揚げパンのせ 『THE FINGER FOOD BOOK』P104より 撮影/千葉充

<材料8個分>

  • 鶏ささみ 4本
  • 紫小玉ねぎ(レッドペコロス) 4個
  • 市販のすし酢 適量
  • サンドウィッチ用食パン 1枚
  • 塩 適量
  • オリーブオイル 適量
  • ベーコン 適量
  • 市販のピクルス 適量
  • ディル 適量
  • ピンクペッパー 適量

<作り方>

  1. 紫小玉ねぎは輪切りにして、すし酢につけてひと晩おく。
  2. 鶏ささみに塩を振ってからラップで巻いて円筒形に整え、約80℃のお湯で15分ほどゆでておく。
  3. フライパンで多めのオリーブオイルを熱し、型抜きした食パンを両面きつね色になるまで揚げ焼きする。ベーコンは細切りにして炒めておく。
  4. パンに適当な厚さに切った2をのせ、1とベーコン、細切りにしたピクルス、ディル、ピンクペッパーをのせる。

3.鶏むね肉のうずら卵のせピンチョス

鶏胸肉とうずら卵のピンチョス
MYLOHAS読者に向けたオリジナルメニュー、鶏胸肉のうずら卵のせピンチョス

<材料8個分>

  • 市販の鶏むね肉(蒸し鶏・サラダチキンなど) 1パック
  • うずらの卵 4個
  • 枝豆 適量
  • チャービル 適量

<作り方>

  1. 鶏胸肉を薄切り(厚さ5~6mm、長さ4~5cm四方)にし、数枚重ねる(市販の鶏むね肉は味がついているので、特に味付けの必要はありません)。
  2. うずらのゆで卵を半分に切ってのせ、ピックを刺す。
  3. 枝豆、チャービルを添える。

小さくて高タンパク、目からもおいしさを感じられるので、暑さで食欲が落ちてしまった日に作ってみるのもおすすめです。今回は、高タンパクにフォーカスしましたが、ヴィーガンやダイエットなど、目的に合わせたフィンガーフードにトライするのも楽しそうですね。

見た目も美しいおもてなしレシピ

丸山佳枝(まるやま よしえ)さん
フィンガーフード・スペシャリスト、ル・クール株式会社代表取締役、日本フィンガーフード協会代表理事。色あざやかで栄養バランスに優れたフィンガーフードの伝道師。ベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリーなど限られた食材で多彩なメニューを作り出している。

THE FINGER FOOD BOOK

Ranking