ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

2

いよいよ梅雨明けが発表されましたね!

7月後半からはうだるような暑さが続いていて、気づけばTシャツやポロシャツばかり着てしまいます……。

これからの時期も少しでも涼しく過ごせそうなTシャツを、ROOMIE編集部が3つほどピックアップしてみました〜!

Tシャツそのものに消臭効果…?

MXP ミディアムドライジャージ ビッグティーウィズポケット(メンズ) 税込9,504円

販売元の株式会社ゴールドウインが開発した消臭素材「マキシフレッシュ」を使用したこのTシャツ。

コットンが70%使われているので見た目は普通の中厚手のビッグTシャツなんですが、特筆すべきは消臭力にあるんです。

その消臭力はこの夏の時期に2日間着ていても、全く臭わないほど……!

というのも、「マキシフレッシュ」が汗のニオイを構成するという3つの成分であるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸を分解してくれる……といった仕組みのおかげなんです。

これからの時期はますます汗をかく機会も増えると思うので、野外活動のお供にしたい一枚でした。

詳しくはコチラ↓

紫外線から守ってくれる

Patagonia メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・シャツ 税込4,104円

速乾性と伸縮性を兼ね備えた「キャプリーン・クール・デイリー・シャツ」は4種類あるキャプリーン・ポリエステル・ベースレイヤーの中の1つ。

そしてこのTシャツは時間が経っても効果が薄れないUPF素材が使われており、強い紫外線から肌を守ってくれる、という効果を持っています。

紫外線から守ってくれるTシャツってハイテクすぎる……。

また、洗濯後の乾きも早く、生地の薄さから小さくまとめやすいので旅行時は持ち運びやすく重宝します!

お出かけするとき、運動するとき、眠りにつくとき……どんなタイミングでもマッチしてくれそうな一枚です!

詳しくはコチラ↓

冷感Tシャツは夏インナーの定番かな〜

ワークマン「クールシールドNEO 半袖Vネック」 980円(税込)

ワークマンの「クールシールドNEO」という高機能インナー。

接触冷感で、スポーツウェアにあるようなツルツルサラサラした素材です。

メジャーどころでいうと、UNIQLOのエアリズムが近いかな……?といった質感とも思います。

ストレッチ素材で動きにフィットして伸びる上に、脇はメッシュ素材でできているため、アクティブに動き回りたいときにバッチリですね。

フィット&ストレッチ素材ですが、薄手でサラッとしているので暑くて不快な感じもありません

とにかく乾きが早いので「吸汗速乾加工」の謳い文句も納得の一枚です!

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking