むく太郎

夏場のデスクワークにちょっとした革命が起こりました。

エアコン+αの「風」が欲しい時、これまで据置き型のサーキュレーターを使っていましたが、場所取るし、風力が強くて書類や小物が散乱してしまったり

快適なんだけど快適じゃない、そんなジレンマを解決するガジェットをご紹介します。

まるでウェアラブルガジェット

こちらは、SPICE of LIFEというブランドから展開されているハンズフリー扇風機の「Wfan」

直径約5.5㎝のファンが、まるでヘッドフォンのように2つ取り付けてあります

本体重量は約160gと軽量なので首にかけていても負担が少なく、涼しさを享受しながらストレスなく作業に集中できるというわけです。

風量は3段階で調節できる

アームにある電源ボタンを長押しして、起動します。

同じボタンを押すごとに風量が「微風⇒弱風⇒強風」と3段階で切り替え可能。

静寂性を追求した5枚の羽根。見た目からは想像できないパワフルな風量。

それでいて乱暴じゃない、心地よい風を届けてくれます。

 

実際の風量感は、公式YouTubeでチェックすることも可能ですよ。

 

位置調整はフレキシブルに

ファンの位置は、フレキシブルアームのおかげで最大180度好きな位置に調節できます

左右ピンポイントで位置を変えて、高さを変えてとやっていけば使う人に合った心地よいポジションに。

そして、気になるのは駆動音

「DCブラシレスモーター」という静かなのにパワフルなモノを採用しており、音はあまり気になりません。

充電はUSBで

付属のUSBケーブルでPCなどと接続すれば、デスクなどでも充電することができますよ。

フル充電で約6時間連続使用もできるというのだから、夏フェスやレジャーにもピッタリ!

充電中はLEDライトが赤色に点灯し、充電が完了するとオレンジ色に変わります。

ただし、USBケーブルで接続したままでは起動しないのでご注意ください!

気をつけてもらいたいところ:髪の毛巻き込みには細心の注意を!

この「Wfan」を使用する際に気をつけてもらいたいことが一つ。

髪が長めの人だと、ファンに髪の毛が巻き込まれて思わぬ怪我や破損の原因になる可能性があります。

使用する際は髪を上げたりまとめて縛ったりして、各自で予防してみてくださいね。

ちなみに、頭を下げて、首に垂直にかけてあげると無理なく装着できますよ。

デスクに置いて卓上サーキュレーターに早変わり

もちろんこんな感じにデスクに置いてちょっとした卓上サーキュレーターにも

この身軽さだから、収納も持ち運びも快適ですね。

ぼくのデスクワークをさらに快適にしてくれたのは、首にかける扇風機という意外なアイテムでした。

さて、頭をクールダウンさせながら、作業の続きをしましょうかね。

ハンズフリー扇風機「WFan(ダブルファン)」公式サイト

あわせて読みたい:



DIYブログ「SHIe」執筆者。 民家改装という大仕事に触れ、DIYの楽しさ・素晴らしさに気付き、のめり込んでしまった平成生まれのサラリーマンです。 そこから生活の仕組みを探し始め、ブログ「DIYサラリーマン・むく太郎EX」を2015年より執筆。 2017年ごろから、DIYでさまざまなチャレンジをし、人生が大きく変わっていく。 「どうやったら、今より、良くなるか」 これがぼくの「DIY」の軸。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking