Bon-Masu

Bon-Masu

2

名刺交換って独特の緊張感がありますよね。

お互いに、相手を観察しちゃいます。

名刺入れには人となり出る?

Hacoa×HERZ BOOK CARDCASE ¥9,180(税込)

ユニークな名刺をお使いの方もいますが、名刺のフォーマットは会社で統一されていたりするので、あまり個性を出せない場合もありますね。

その点、名刺入れ(ケース)は、人となりが出たりします

戦いという感じではないですが、ツイツイ観察しちゃいますよね。

相手の名刺入れが気になりますね。(名刺入れウォッチャーか?)

おそらく相手も、こちらの名刺入れが気になるだろうと思います。

私が選んだのは…

威圧感はないのですが、存在感は際立ちます。

塾考して選んだことが伝わって、型にはまってなくて、でもワイルドすぎなくて……。

さりげなくて、ネイチャーな感じがして、丁寧な仕事が好きそうな感じがして……。

と、盛りだくさんの印象を纏うことが出来る(出来たらいいなぁ) 「Hacoa×HERZ 木と革の名刺ケース」 

革だけでなく、中のブラックウォルナットの木目を見て欲しい〜。

洗練された木のステーショナリーで有名な木製デザイン雑貨のHacoa(ハコア)と、

一生使える鞄にこだわる革ブランドHERZのコラボ商品です。

この名刺入れは、Hacoa×HERZの第2弾として数年前から販売されています。

私は使って4年目に突入しました。

どんどん好きになる革小物達

HERZの本店に行くと、仕事の風景が楽しそうで、ツイツイ革小物を連れ帰ってしまいます。

HacoaもHERZも、直営店に足を運ぶと木や革を好きな人達が集まっています。

丁寧に一生モノを作っている感じが、ヒシヒシと伝わって来て何だかとても嬉しくなります

世の中にはたくさんのコラボが存在しますが、このコラボは相性バッチリだと思います。

裏面に小さめのロゴ。控えめでgood!

コストを下げてお値打ちのプロダクトを生み出すことの、苦労も素晴らしさも十分に理解していますが、”丁寧に作られた良いモノは高価である”という職人さん的な文化も、いつまでも残って行って欲しいですね。

私が使っているのは、革の色:チョコ、木:ウォールナットのマグネットタイプです。

巻紐で止めるタイプもありますし、ネームを入れてもらうこともできます。

話のネタになったりもする

同じ名刺入れの人にあったのは、まだ一人ですが、意気投合しました。

私の場合は、盆栽の名刺を渡す機会が多いのですが、「ぴったりですね。」と褒められることが多いですし、話のネタになりますね。

重厚な作りですが、本体57g、名刺を入れた状態で70g程度です。

革が光ってますが、エージングが進んで来て、本当にこんな感じに見えます。

アウトドアの道具類はウルトラライトを目指していますが、名刺入れは軽量化しないで、これを持ち歩いてます。

山頂で出会った方と盆栽の話で盛り上がって、名刺交換したこともあります。

どこで必要になるかわからないから、油断できませんね。

Hacoa×HERZ 木と革の名刺ケース

Hacoa×HERZ スペシャル対談

あわせて読みたい:


Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking