林 美由紀

林 美由紀

バスマットといえば、珪藻土。
いまや珪藻土の吸湿性の素晴らしさは言わずもがな……ですね!

最近では、お風呂場以外にも、コースターや食器の水切りマット、計量スプーンなど、キッチンで使用できる珪藻土アイテムも見かけます。

そんな珪藻土を使用したKarari「珪藻土キャニスター」は、湿気がきになる時期の食材収納に活躍してくれそうですよ。

Image: Amazon.co.jp

見た目はコロンとしたシンプルなデザイン。

Image: Amazon.co.jp

固まりやすい塩や砂糖も、珪藻土キャニスターに入れれば、湿気がきになる時期でもサラサラ。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

他にも、ローリエや唐辛子、コーヒー豆などを入れておけば、湿気ることを防いでくれます。
容量は300mlで、かさばることもなく、調味料の収納にもピッタリ。

Image: Amazon.co.jp

また、600ml入る、大きめサイズのものや、

Image: Amazon.co.jp

ニンニクや玉ねぎ、ジャガイモなどの野菜を入れることができ、湿気から守ってくれる珪藻土コンテナもありましたよ。

塩や砂糖などの調味料などは、気をつけていても、入れ物の蓋を開け閉めするだけで湿気てしまいます。
保存容器自体を珪藻土にしてしまえば、湿気からしっかり守ってくれそうですよね。

あれもこれも入れちゃおう~!

Karari珪藻土キャニスター [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking