ちゃなまる

ちゃなまる

6

私が友達と住んでいる古い荘の1室には、湯船はあれどシャワーなし

汗を流したいときは、お湯をためて追い炊きをし、そのお湯をすくってかぶるというスタイルに……。

それがちょっと辛くて、ここ2年ぐらいは銭湯に行く機会がめちゃくちゃ増えました

銭湯に行くときは身軽に、ラフに

家から銭湯に行くときには、極力身軽で楽チンな格好になります。

小さいバックにモンベルのアウトドアタオルと替えの下着を入れ、あとは財布とケータイを放り込めば準備OK!

モンベル ソークアップタオル 税抜1,400円

銭湯によっては貸しタオルが用意されていますが、モンベルのタオルは小さいながら吸水力抜群なので必要ないですね。

登山用に購入したんですが、身軽に銭湯に行くのにぴったりなんですよ、コレが!

汗もめちゃくちゃ吸ってくれるので、このシーズンはとりあえず持ち歩いているだけで便利!

世田谷区は銭湯がアツい

レトロなイメージのある銭湯業界ですが、かなりPOPなイベントが時折発生します。

そう!「世田谷湯屋めぐり」が今年もやってきましたよ!

もう始めている人も多いかもしれませんが、世田谷区の銭湯を巡るスタンプラリーです。

対象は区内の銭湯、全23店舗。スタンプの集め方は、別々の銭湯を6件回るか、同じお店に18回通うかの2通りです。

貯めてもらえるオリTが可愛い

各店舗の内装の特徴を抑えたオリジナルスタンプを見るのも楽しい! のですが……

お目当ては、スタンプを貯めると景品でもらえる「オリジナルTシャツ」です!

このTシャツ……

めちゃくちゃ可愛くないですか? 特に表の「SETAGAYA」のフォント、そして裏側の「ゆ」のロゴ……。

スタンプを集めた達成感も相まって愛着がはちゃめちゃに湧いてしまう!

銭湯に行くときに着ていきたい、いやそれだけでなく普段も着ていたい!

上からシャツを羽織るのが良い感じ

数量は先着4600枚! 白と黒の2色でサイズはS,M,Lの3サイズです。

自転車で巡る世田谷銭湯

普段から自転車であちこち移動しているのですが、このスタイル、スタンプラリーとの相性が最高なんです!

台紙に書かれた銭湯MAPをもとに、仕事終わりに少し離れた銭湯まで足を伸ばす機会が増えました。

こんなところに銭湯あったんだ! という場所もちらほら……。

スタンプラリーがきっかけで町全体に詳しくなっていく感覚は新鮮で心地よい。

今夜もひとっぷろ行くか!

ROOMIE編集部の田口もかなりの銭湯フリークということで、この日は彼も誘ってひとっ風呂。

選んだのは、このスタンプラリーをきっかけで知った、最寄りの駅からは少し離れたサウナ付きの銭湯。

互いに仕事終わりということで、体に癒やしが染み込む……。

レアな瓶ファンタがあったのでついつい

ところで、『銭湯出た後何を飲むか問題』ありますよね。

牛乳、コーヒー牛乳、フルーツ牛乳、飲むヨーグルト、炭酸飲料、ビール、ハイボール……。

今回の銭湯では瓶ファンタに心を奪われました……! 風呂上がりの乾杯は最高!

お決まりの儀式みたいなもんですが、入る前や出た後の水分補給はこまめするのは大切なことですね。

ありがとう、銭湯

仕事で疲れているときや、汗ばんだ夏の夕暮れどき、銭湯に入ると1日の終わりが少し幸せなものになります

色々な街に遊びに行って、近場の銭湯を探してザバッと入って、そのまま一杯呑んで帰ろうか~なんて。

私はそんな日々がずっと続けば良いなと思ってます。

せたがや銭湯ガイド

モンベル公式 ソークアップタオル

※銭湯内の撮影は禁止されていることが多いので、カメラを構える時は許可を取りましょう

あわせて読みたい:



ちゃなまる

街で暮らし、山で遊んでいます! 珈琲が好きです、どれくらい好きかというとカツ丼くらい好きです。

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking