sato

sato

いよいよ夏がやってきましたね。

梅雨寒の日が多かったせいか、蒸し暑さが身に染みます。

てことで、ヘビロテできるTシャツをpatagoniaで探してたら見つけましたよ!

patagonia最軽量のTシャツ

「ウィメンズ・メインステイ・ティー」¥ 4,968(税込)

Tシャツといえばコットン素材ですが、こちらはコットン60%とポリエステル40%のミックス。

触り心地、テロテロです。でも安っぽくならないのが、さすがpatagonia。

なんでもpatagoniaの数あるTシャツの中で最軽量とのこと!

持ってみるとバンダナかな、ってくらい軽いです。

着てみるとその軽さがもっとよくわかります。何も着ていないみたい……!

汗をかいてもサラサラ

ひさしぶりに太陽が戻ってきた日、さっそく海沿いまでお出かけしてみました。

ポリエステル混のおかげで、汗をかいても肌に張り付かずサラサラ。

薄手で風を通してくれるので、着ていないより着ている方が涼しいかもしれません。

乾くのもすぐ! 晴れの日、朝干して10時にはカラカラでした。

これ1枚で夏気分

カラーバリエは5色。Ink Black、White、Stone Blue、花柄のAurea Blooms、Atoll Blue、Resin Yellow。

思いきって薄めの黄色、Resin Yellowにしてみたのですがこれが正解。

色を取り入れるだけで一気に夏っぽい雰囲気に

キャンプやフェスなど夏のアウトドアイベントにもぴったりです〜。

残念なところ:サイズはゆるめなので注意!

小柄なので、XSの展開がある場合はXSを選ぶのですが……

この手のTシャツってジャストめで作られているイメージだったので、あえてゆるっと着たくてSをポチ。

届いてみると、そもそもゆるっとした作りだったようで、ちょっと大きいかなという印象。

サイズはゆるめ想定がおすすめです!

これ1枚で夏休み感

麻素材のスカートに合わせれば、トータルで真夏仕様に。

シルエットとカラーのおかげで、漂うホリデー感!

白Tにも飽きてきた頃、夏服をもう1枚買い足すならテロテロ素材の夏色T、オススメです。

もはや、ついついコレばかり着て、どの写真も同じじゃん!ってならないように気をつけないとな……。

ウィメンズ・メインステイ・ティー[patagonia]

あわせて読みたい:


sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking