Fukuko

Fukuko

2

使いやすいキッチン用品でも定評のある無印良品。

キッチンばさみも以前は取り扱われていたのですが、なぜか廃盤になっていました……。

そんなキッチンバサミが、この度、待望のリニューアルを果たしましたよ!

なんと、バラバラになっちゃう!

無印良品「分解して洗えるキッチンばさみ」1,990円(税込)

無印良品でリニューアルして新登場した、「分解して洗えるキッチンばさみ」

名前の通り、かんたんに分解できちゃうところがポイントです。

あ、店頭では写真のように箱入りなので、探すときはお気をつけて。

刃をぐわっと開くと……ほら!

真ん中の支点になっているところが穴をすり抜けて、かんたんに分解できちゃうんです。

洗い物がラクチン

分解できてなにがいいかっていうと、部品のスキマがなくなるところ。

だから細かいところまでキレイに洗えます

ステンレスなのでサビの心配もほとんどナシ

耐熱温度も100℃と、キッチンで使うのに安心です。

もちろん、切れ味抜群

肝心の切れ味も、とってもいいです。

わざわざ包丁とまな板、出すのもめんどう……ってときも大活躍

太めのネギだってスパッと!

お肉なんかも簡単に切れちゃいます。

今の季節なら、枝豆を枝からはずすのにピッタリ

やっぱり切りたてはおいしさが違いますよ~。

切れ味の秘密は…

秘密はこの歯のギザギザ

素材がすべらずしっかり捉えて切れるんです。

レトルトの袋なんかも逃げやすいのでうれしいかも。

また、刃先の大きさが左右違います

細い方は、カニの足など細いところに差し込んで切るのに便利ですよ。

残念なところ:ちょっと重めかな~

長さは全体で約20cm、刃渡り7cmと大きさはごく普通。

でも、一般的なものと比べるとちょっと重め

はさみですから、どうこう言うほど重くはないですが、長く作業を続けるようなことがあると、疲れるかも

あと、お子さんには向かないかな。

ハンドル部分も持ちやすい

キッチンばさみって、全体が金属でできてるものけっこうあります。

固いものなどは切るのに力を入れると、けっこう手が痛くなるんですよね。

でも、これはハンドル部分に当たりのやさしいエストラマーを使用

使いやすさもバッチリでお手入れもカンタンな「分解して洗えるキッチンばさみ」、これから大活躍の予感です。

分解して洗えるキッチンばさみ[無印良品]

あわせて読みたい:


Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking