covacova.

covacova.

もうすぐ8月なのに、まだまだスッキリしない天気が続いてますね。

スッキリしないお天気続きの時は、気分も上がらず外に出るのも億劫になりがち。

そんな時はクイックテーブルにビールを置いてゆる〜い感じに気分転換してみません?

家でも外でも馴染むインディゴカラー

OUTDOOR LIFE CREATIONSのクイックテーブルはワンカラーで、大好きなインディゴ。

デニムと同じで、どんな組み合わせでも馴染んでくれます。

もちろん外で使っても違和感なんて微塵もありません。

腰を落ち着けてマッタリできる

もともとアウトドア用に作られているから、アウトドアチェアとの相性は抜群。高さもちょうど手が届く感じ

幅56センチ×マチ41センチの天板は広さ十分。安定感もあります。

ビールやコーヒーを飲みながら、ゆる〜く、ダラ〜っと自分の時間を過ごせます。

動かなくていいようにいろんなモノを置いちゃって、腰を落ち着けちゃいましょ〜。

安かろう悪かろう感がない

お値段は4860円。アンダー5000は嬉しいですね。

それなのに脚の部分はアルミニウム合金製でアルマイト仕上げ! ツルツルですよ〜。

組み立て5秒

組み立てはいたって簡単!

脚のパーツはつっかえ棒の容量で2ヶ所にはめ込むだけ。

脚が組み上がったら、天板を広げてコレも4ヶ所のストッパーにはめ込むだけ!

ガタつきや緩い部分はなくて、慣れれば5秒ほどでガッチリしたテーブルに変身します。

接地部分はゴム製の滑り止めが付いてます。

平らなところに置いてもガタつく素ぶりはありませんでした。

残念なところ:撥水しそうで撥水してくれない


天板はポリエステル製なんで、一見撥水しそうに見えるんですが……見事に染み込みます……。

前もって撥水スプレーで対処しておいた方が良さそうですね。

いろんな所に連れていってSLOWな時間を・・・

収納は脚を畳んで天板で巻き寿司のように丸めるだけ。

専用のケースに入れれば女性の腕程度の細さ。

どこでも連れて行けて、マッタリの相棒として活躍してくれそうです!

自分の時間を過ごす時って出来る限り動きたくなくて、いろんなモノを手の届くところに置きたいんですよね〜。

そういう時はクイックテーブルを横に置いて過ごしてみてくださ〜い!

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

外でしか使わないのは、もったいない…! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking