髙阪正洋

髙阪正洋

1

1989年、カナダ・ノースバンクーバーで誕生した、ARC’TERYX(アークテリクス)

「最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること」をコンセプトに、広大で過酷なフィールドに囲まれた環境下で優れたプロダクトを生み出しています。

そんなARC’TERYXのアイテムから、「クラフトな遊び心地」を掲げるROOMIEが「コレはワクワクする!」と興奮したものを定期的にご紹介していきます。

今回も、アークテリクス原宿ブランドストアからお届け。

クライミング向きのディテールは、それ以外にもいい!

ARC’TERYX「ケストロス パンツ メンズ」15,120円(税込)

アークテリクス原宿店の雨宮さんが今回紹介してくれるのは、すっきりとしたテーパードシルエットの「ケストロス パンツ」

一見何の変哲もないテックパンツの趣ですが、これが結構便利で快適なヤツなんです。

いわゆるクライミングパンツですね。

股下にガゼットが、そして裾にリブがついていることからもわかるかと思います

ガゼットがついていることで、足を180度開脚できる構造になっているのと、裾リブがあるおかげで、足元のもたつきから解消されるというメリットがあるわけか!

本格派にも選んでもらいたいな

ウエストには薄手のバンドが入っていて、クライミング時にハーネスを装着しても邪魔にならないようなっています。

そういった本格的なシーンも想定して作り込まれている点は、ARC’TERYXらしいと言えるかもしれません

なるほど! アジャスターベルトのパンツもいいけど、フロントのバックル部分が煩わしかったりするんだよな~。

生地は、オモテもウラもすごいぞ〜

生地には、軽量かつ丈夫な「フォーティアス™ DW 1.0」を採用

この生地が、タテ・ヨコ・ナナメに伸縮するというのも大きなポイント。

ただ、ストレッチ性があると快適だけど、シャカシャカ系のパンツって、どうしても夏は肌に張り付いてしまって不快なんだよな……。かといって裏地が付いていると変にボリュームが出たりするし……

なんて細かい心配をしていると、「いえいえ」と雨宮さん。

え、どういうこと?

このパンツに裏地はついていませんし、肌に張り付くこともありませんよ!

実は、裏地は表地と違う織りにしてあるんです。

細かい凹凸がある生地感なので、肌との接地面が少なく、汗をかいたりしても肌離れがいいんです!

それだけでなく、ジップポケットの内側はメッシュになっていて、ベンチレーションの役目を果たしてくれるらしい……。

アウトドアでもアーバンでも!

クライミングのためのディテールワークも、軽さと穿き心地を追求した生地も、幅広いシーンで活躍してくれるファクターになりそうだ!

アウトドアはもとより、ランニングやゴルフ、ジム通いまで、アーバンアクティビティーにうってつけのパンツはここにあった。

SNSで流行っているペットボトルチャレンジも、こんなパンツがあれば1発で成功するかもしれないね……!

ケストロス パンツ メンズ[ARC’TERYX]

あわせて読みたい:


Photographed by Kaoru Mochida

髙阪正洋

ファッション、ライフスタイルまわりで、編集・ライターのいろはを学び、ひた走る日々。いつの日かROOMIEアイス部員に抜擢されんと、就寝前のアイスが20年以上やめられないでいることをココにしかと明言しておく。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking