きむ(ら)

きむ(ら)

先日青森県にいった際、奥入瀬渓流にあるゆるい山道を歩いてきました。

水の流れと緑が美しい景観を作っていて、歩いている間は至福のひとときでしたね……。

そんな時間を足元から支えてくれていたのは、なんと高機能なサンダルだったんです……!

話題のリカバリーサンダル

OOFOS「OOriginal Sport」6,800円(税別)

私が履いていたのが、OOFOS(ウーフォス)というアメリカのブランドのリカバリーサンダル

リカバリーサンダルとは、スポーツの後などに履いて足の疲労の回復を早めることを目的としたサンダルです。

ただ、クッション性のある柔らかい履き心地と、適度な反発力が両立しているので、普通に歩く時に使っても非常に快適。

この快適性に病みつきになってしまい、この日以外もOOFOSばかり履いていますね。

ぬかるんだ道でも行けちゃう

サンダルなので、足の大部分は露出しています。

ですがソール部分が厚いつくりになっているので、多少ぬかるんでいるような道でも、意外と足が汚れません。

タイルやアスファルトで舗装された道と比べれば歩きにくさを感じる道でしたが、このリカバリーサンダルでスムーズに歩くことができました。

※もっと本格的な山道を歩く場合には、自分の足を守るためにも登山靴を選ぶのをオススメします。

リカバリーの秘訣はソールにアリ!

ソールの溝が深いためか、地面をグリップしてくれる感じがします。

そのソールには「OOfoam(ウーフォーム)」という、柔らかい特殊素材が採用されています。

一般的なEVAのものよりも衝撃を吸収する力が高いようで、この日ちゃんと歩ききれたのもこのおかげかな、と思ったり。

奥入瀬の山の中で自然からエネルギーをもらい、更に足の負担も軽減され、色んな意味でリカバリーされた気がします。

残念なところ:鼻緒の部分がちょっと硬め

ずっと履いていたくなる心地良さなのですが、鼻緒の部分がちょっと固く感じるのは一般的なサンダルと変わらない部分かも……。

スポーツの後、ジムや室内で履くぐらいであればまったく気にならないレベルですが!

値段はちょっと高いけど、ヘビロテしちゃう!

OOFOSの「OOriginal Sport」は、6,800円(税別)と、安いサンダルなら1,000円くらいでも買える事と比べるとかなりお高め。

ただし、これからもっと暑くなることを考えた時に、快適で履き心地もいいコレをヘビロテしてしまうことは間違いありません。

夏のレジャーを足元から支えてくれる頼もしいアイテムに出会えると、ワクワクした気持ちが湧いてきますよね~!

OOriginal Sport [OOFOS]

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 2歳児&0歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking