SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

1

もうすぐ8月!

暑い夏は、プールや海に行くのも楽しみのひとつですよね。

そんなこれからの季節にピッタリのサンダル、あのブランドにあるんです。

鼻緒タイプがストレスフリー!

BIRKENSTOCK「GIZEH/ギゼ EVA」4,860円(税込)

ここ数年、ビルケンシュトックの軽くて楽チンなEVA素材のサンダルを気に入って愛用しています。

定番のMADRIDやARIZONAもかわいいですが……

実は、鼻緒タイプの「GIZEH(ギゼ)」が最高!

クロックスのような足を覆う形のサンダルや、ベルトタイプのサンダルは足とサンダルの隙間に砂や小石などが入ると出にくいことも……。

ギゼは、ビーチサンダルのような鼻緒タイプでそんなストレスは皆無。

軽く足を振れば砂や小石も、すぐに出ていってくれるんです。

EVA×鼻緒で海でもプールでも

EVA素材は水を一切吸収しないので、濡れても全く問題なし

海で砂まみれになってもすぐに洗い流せますし、家でも気軽に洗濯できるのがうれしいですよね。

鼻緒タイプは指でしっかり挟み込めるので、履いたまま海に入っても脱げづらいのが◎!

万が一脱げてしまってもEVA素材は水に浮くので、なくす心配が少ないんです。

ストラップの調節もできるので、きっちり足にフィットさせることもできますよ。

ソールの溝もしっかりとした作り。

雨の日やプールサイドなど、滑りやすい場所でも安心して履いています。

さすがビルケン!足が疲れにくいな〜

今では当たり前になっている靴の中敷きを発明したのは、なんとビルケンシュトックなんだとか。

なので、履き心地はもちろんバツグン

長時間歩いても靴擦れや違和感を感じたことはありません。

特にEVAは、軽くて柔軟性が高いところが特徴。

サンダルは足が疲れるから苦手……なんていう方にもオススメですよ。

残念なところ:足場の悪いところには不向きかも

鼻緒タイプのサンダルは足の露出面積が広いので、石がゴロゴロしてるような海岸などは怪我をしやすいかも。

こういうところで遊ぶときは、足を包み込むタイプのサンダルや靴がいいかもしれません。

海でも街でもオールマイティに活躍

海でも街でも履けるので、荷物を少なくしたい旅行にも最適!

5月に石垣島へ行ったときもこのサンダルを履いていったのですが、このサンダルひとつで海でもプールでも使えたので荷物を増やさずに済みました。

急遽マングローブのカヤックツアーに参加することになったんですが、コイツを履いてたおかげで濡れても不快にならずに楽しめましたよ〜!

4,000円代と価格も手頃なので、色違いや型違いで複数使いするのもアリですね。

今年のサンダルはどれにしよう?と迷っている方は、ぜひ候補に入れてみてください!

GIZEH/ギゼ EVA[BIRKENSTOCK]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking