林 美由紀

林 美由紀

5

水まわりのカビや水あか掃除って、なんだか億劫。

それなら、こんなスポンジで、日頃からおそうじすればいいんじゃない?

水泳選手のタオルから生まれたスポンジ

水まわりのカビや水あかの掃除の原因は水滴。

そんな水滴を普段から拭き取っておけばいいんですよね。

でも、普段使っているスポンジやふきんだと、イマイチ水分を吸収できなかったり……。

そんな課題を解決してくれるのが、フェリシモのハウスキーピングブランド「Once a day[ワンス ア デイ](=1/d)」の「Water Wiper 吸水スポンジ」。

軽くふれるだけで瞬時に吸水、絞れば吸水力が復活!

吸収力の秘密

実はこれ、吸水力の高い水泳選手御用達のタオルからヒントを得て生まれたアイテムなんです。

吸水力の秘密は80ミクロンという無数の穴。

水びたしのキッチンに置いてみると……

一瞬で吸水!

これならカビや水あかの発生も抑えられそうです。

掃除のハードルさがるな〜

シンプルでかわいい形なので、キッチン、バスルーム、洗面所などどこにでも置いておけそう。

気づいたら、水滴を拭くという習慣を身につければ、水あかの発生を予防できますね!

水まわりがピカピカだと気持ちがいい!

いつも使うものだからこそ、「もう少しこうだったらいいな」が叶うと本当に使いやすいものができるんですね〜。

1/d for Water Wiper 吸水スポンジの会 [PRTIMES]

あわせて読みたい:


林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking