しば

3

先週イケアに買い物に行ったときに気になって購入したのが新作の「本」!

イケアに「本」があることに驚いて手にとってみました。

そんな本がこちら……

IKEA DEMOCRATIC DESIGN


IKEA DEMOCRATIC DESIGN 本 ¥1,999(税込)

イケアが発刊している「IKEA DEMOCRATIC DESIGN」。

ものづくりで大切にしている信念や、その信念のハードルが高すぎるがために、砕けたり砕けなかったりする人々のストーリーが赤裸々に語られています。

イケアの信念「デモクラティックデザイン」ってなんだろう

イケアのデモクラティックデザインとは、イケアが製品をつくるうえでより所にしている信念のこと。

「すばらしいデザインを多くの人々にとって手の届くものにする」ために、5つの要素で構成されていて、これを満たさないものは世に出さないという徹底ぶり……。

その5つの要素とは?

それは「見た目」、「機能性」、永く使うことのできる「品質」、「持続可能性」、そして誰でも買いやすい「価格」の5つです。

特に持続可能性をクリアするのが難しそう……。

良いものを永く販売しようとするためには、生産する上で携わるすべての人が無理のないようにしなければいけません。

これに一番頭を悩ませるのが個性豊かなデザイナーたち。

家にあるイケアの製品が環境や生産工場、お店に届ける物流の人たちのことまで考えられていると思うとグッとくるものがあります。

そして、この本自体もやはりデモクラティックデザインをベースに作られています。

充実のページ数

内容はしっかり充実の、約230ページ。

写真も多いので分かりやすく、様々なイケアメンバーがユニークな発想で、苦しんで、嘆いて、歓喜して働いていることがよく分かります。

モノが溢れているこの時代だからこそ知っておきたい、モノをつくる側の考え方や背景。

それはきっとモノに対する価値観を育て大切に愛用することを教えてくれます。

これからはイケアのアイテムと過ごす時間は勿論、モノと接することが益々楽しくなりそうです。

IKEA DEMOCRATIC DESIGN[IKEA]

あわせて読みたい:


ライターは神戸出身の通信空手初段。学生時代は木工で木に触れ、社会人になりレザーブランドメーカーにて革を学ぶ。たまに出てくるカメラマンは東京高尾出身のしゃっくり止め5段。夫婦の共通点は日本酒と山派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking