林 美由紀

林 美由紀

3

これからどんどん暑くなると、寝ている間の汗が気になります。
いつもの洗濯物に加えて、布団も清潔に保ちたいところです。

しかし、布団などの大きい洗濯物を自宅で洗うのはちょっと億劫。

そこで、こんな洗濯ネットはいかがでしょうか?

布団を丸ごと洗える洗濯ネット

Image: Amazon.co.jp

ダイヤコーポレーションの「ふくらむ洗濯ネット」は、大容量な洗濯ネット。

シングルサイズ1枚から最大でダブルサイズの布団まで丸洗いできます。

Image: Amazon.co.jp

たくさん入るのに、両サイドの持ち手を左右に数回引っ張ると、幅が14cmのスリムサイズに変身します!
持ち手部分を使ってカラビナなどで引っ掛けておけば、使わない時もスッキリ。

Image: Amazon.co.jp

洗うときは、布団をくるくると丸めて、洗濯ネットを広げ、被せるように入れるだけ。
洗濯が終わった後も、取っ手を引っ張れば、簡単に洗濯機から取り出せます。

また、口が大きく開くので出し入れがしやすいのも特徴ですよ。

布団以外のまとめ洗いにも

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

「ふくらむ洗濯ネット」は布団が入る70cmタイプと毛布が入る50cmタイプの二種類から洗濯可能です。

布団や毛布の他にも、バスタオルなどの洗濯物をまとめ洗いしたいときにも活躍します。
容量は、70cmには、バスタオルが12枚、タオルが32枚、50cmには、バスタオルが5枚、タオルが15枚まで。

たくさん汗をかくこの季節、布団にも気を配りたいですね。
1日の疲れを癒してくれる洗いたての布団。これ最高!
さて、おうちで布団を洗いませんか。

ダイヤコーポレーション ふくらむ洗濯ネット特大70 [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking