浅田 よわ美

浅田 よわ美

1

1枚あれば便利なのが、シルエットのキレイな白シャツ。

個人的には、今年の夏の本命白シャツをユニクロで見つけたので、ご紹介したいと思います。

美シルエットなのに手頃なのさ

ユニクロ「エクストラファインコットンオーバーサイズロングシャツ(長袖)」1,990円(税抜)

それが、ユニクロの「エクストラファインコットンオーバーサイズロングシャツ(長袖)」。

カチッとした場面はもちろん、普段使いにもピッタリの白シャツは、一枚あればガシガシ着回したいアイテムです。

ただ白だから汚れやすいので、手頃な価格だと、複数買いできてよりうれしいんですよね。

その点ユニクロのシャツは、2,000円以下とかなり手に取りやすい価格。ただ、もちろん魅力は値段だけじゃありません。

着ていて疲れないか?が私のシャツを選ぶ基準

見た目がカッチリしたアイテムって着心地も窮屈で、着ているだけで疲れてしまうことが多いように思います。

このシャツはやわらかなコットンシャツなため、固めの素材のシャツを着たときのような窮屈感やストレスはなし

軽い着心地で、肩の凝らない、リラックス着のような楽ちんシャツなのです。

着くずしてもそれらしくキマるの

①腕元は、数回軽く折る。
②ボトムに裾をすべてをインしたあとに背面だけ引っ張り出す。
③最後に前面を少しひっぱり、インしたまま軽くたるませる。

カッチリめの着こなしだけでなく、こんなふうに着くずしをするだけで動きのあるシルエットに!

後姿や横姿もかわいいんです。

オーバーサイズで丈が長いため、普通に着るだけで、それっぽいこなれ感が出るんですね。

ボトムをスカートにしても◎

上記と着方は全く同じ(笑)ですが、プリーツスカートとの相性もいいですね!

個人的にはシャツ×プリーツのカッチリした組み合わせに、学生っぽく見えないように足元はサンダルなどを合わせカジュアルに着るのが好きです。

もちろんデニムとの相性もグッド

もちろんデニムとの相性もグッド。とにかくシンプルなシャツなので、ボトムスを選びません。

あえてそのままのラインを生かすようストンと着るも良し!

長めの丈が腰回りをちょうどよく隠してくれるため、下半身が着痩せしてみえるというスグレモノです。

このコーディネート、足元を変えるだけでキレイ目にもカジュアルにも着こなせる、便利な組み合わせですね〜。

持ち歩き用の羽織としても優秀!

夏場に冷房の肌寒さを感じたときや、紫外線が気になるときに、1枚あると活躍するのが羽織シャツ。

楽チンコーデに白シャツを羽織るだけで、手抜きしてるように見えないという利点もあり(笑)。

夏の重ね着に、1枚あると便利ですね。

残念なところ:あくまでもカジュアル使いが◎

総合的に見て、残念なところを見つけるのは正直かなり難しい(笑)!

強いていうなら、オーバーサイズなシルエットなためジャケットに合わせるなどは向かなそうです。

インするにしろ、インせず着こなすにしろ適度にカジュアルな着こなしをオススメします。

シワにもなりにくいのよ

実は、前シーズンでも着回しやすいと人気だったらしい「エクストラファインコットンシャツ」。

コットン100%だった前シーズンのシャツと比べ、今シーズンのシャツには、少量のポリステルが混ぜられておりシワになりにくいという利点が!

シャツってシワだらけだとキマらないですし、着心地はコットンのままより機能的に進化してくれたのはうれしいですね。

着回しやすく、着心地も良いデイリーシャツは、1枚あれば活躍すること間違いなし!

ぜひこの夏の着回しアイテムとして、1枚クローゼットに追加してみてくださ~い!

エクストラファインコットンオーバーサイズロングシャツ(長袖)[ユニクロ]

あわせて読みたい:


浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking