マツカ

マツカ

1

暑い日には、冷たいドリンクが欠かせないもの。

でも、水やお茶ばかりだと飽きてしまうし……。

だったら今年の夏は、こんなのどうでしょう?

濃いも薄いも、お好みで

無印良品「好みの濃さで味わう シリーズ」各350円(税込)

無印良品の「好みの濃さで味わう」シリーズは、夏のティータイムを爽快に彩るインスタントドリンク

粉末をお好みの液体で溶かすだけで、あっというまにドリンクができあがる手軽さが魅力です。

今回ご紹介するのは、シリーズの中でも特に夏向けの4種類!

おいしいメンバーを紹介する前に、カンタンに作り方を。

基本の分量はティースプーン3杯、こちらをグラスへ。

140ccの水やお湯、炭酸水など、お好きな飲み物を注いでよくかき混ぜましょう。先に少量の割りもので溶かしておくと混ざりやすいですよ。

お好みで濃さを加減できるのが、このドリンクの特徴。私はカレー用スプーン1杯分を200cc強で割ってます。

ちなみに袋はチャック付きなので、すぐに使い切らなくてOKなところもうれしいポイント!

甘酸っぱさがたまらないアサイー&ざくろ

「オレンジとショコラのクッキー」と一緒に

「アサイー&ざくろ」は、期待を裏切らない甘酸っぱさ。香りも豊かではっきりとした味わいです。

水で薄めると甘みが、炭酸で割ると酸味が際立ちます。

元の味が濃いめなので、分量通りに作ってからお好みで薄めていくのがおすすめです。

ベリー系の風味なので、ココアやチョコレート系のお菓子は相性がいいですね。

夏っぽさ全開のマンゴー&パッションフルーツ

「国産素材で作ったクッキー とうもろこし」と一緒に

「マンゴー&パッションフルーツ」は、ぱあっと広がる南国のフルーツの風味。

これぞ、夏!といったリゾート気分が味わえます。

薄めすぎると粉っぽさが出るので、味は濃いめに、炭酸割りがおすすめ。

夏を極めるべく、旬の野菜・果物のチップスやクッキーを合わせてどうぞ。

キリッとしたレモン&ライムジンジャー

「素材を生かした米菓 チーズ&バジル」と一緒に

「レモン&ライムジンジャー」はジンジャーをベースに、レモンとライムの風味が爽やかに香ります。

甘さひかえめのキリッとした風味で、強めの炭酸で割ると一気に爽快気分!

ジンジャーが苦手な方はやや薄めに作ってみたり、シロップなどを混ぜておためしあれ。ホットドリンクにしてもおいしそう。

甘いお菓子の他に、塩気のあるおかきやナッツ、ドライフルーツなどもおすすめです。

ごくごく飲めるブラッドオレンジ&イタリアンレモン

「不揃い バターバウム」と一緒に

「ブラッドオレンジ&イタリアンレモン」は、オレンジとレモンの風味がちょうどよくブレンドされた、大人から子供にまで間違いなく人気の味。

スポドリみたいにごくごく飲めてしまう飲みやすさ!

炭酸割りはもちろん、水だけでもおいしくいただけてしまうおそろしいやつです。

パウンドケーキやバウムクーヘンなど、ずっしり系の洋菓子の口当たりも軽くしてくれますよ。

残念なところ:吹き飛びには注意やで

粉ものはときに、予想通りの悲劇を生み出します。

取り出す際は、こぼさないようにね。

ところで、パッケージに…

「お酒で割っても楽しめます。」

ほほう。

無印さんから勧められたらそりゃあ、試さぬわけには……。

「ドライフルーツ&ナッツ」と一緒に

焼酎で割れば、夏祭りを彷彿とさせる最高の一杯に。

たこ焼きとか、焼きそばとか、お好み焼きとか、屋台ならではのあの味が、無性に恋しくなるやつです……。

または、ブランデー+牛乳に「アサイー&ざくろ」の組み合わせなど。

いちごミルクのような、夜のデザートにぴったりなお味になりますよ。

アフタヌーンティーから晩酌まで、夏のお供に最適ではありませんか?

ストックのしやすさも吉

袋詰めされたインスタントドリンクなら、ペットボトルに取られがちなストック場所も省スペースできて◎。

来客時にも、飲み物を作るところからゲストと一緒に楽しめますよ!

夏の水分補給に、ちょっと一味加えてくれる無印良品のインスタントドリンク。爽やかな夏を先取りしてみては?

好みの濃さで味わう シリーズ[無印良品]

あわせて読みたい:


マツカ

函館生まれ、ときどき写真屋。 お酒のために体づくりを始めました。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking