しば

4

夏の必須アイテム、ビーチサンダル。

だけど、正直フィット感があんまりなかったり、長時間履いていると鼻緒のあたりが痛くなってくることもあってやや苦手……。

そんなことを考えていた矢先、無印で画期的なビーチサンダルを見つけました!

無印良品で出会えた…

無印良品 足なりビーチサンダル 690円(税込)

そんなこんなでビーチサンダルを持っていなかったわたし。

でも、やっぱり使い勝手のよいビーサンは一足持っておきたいんですよね。

素材、履き心地、カラー、価格全てに納得のいくものがあればな……と思っていたところ

そんなワガママに答えてくれるビーチサンダルに無印良品で出会えたんです。

やわらかで肌触りのいい鼻緒

履いていると、指の間やサイドの紐部分が痛くなったりしやすいもの。

ところが、やわらかな素材を採用しているので指の間も痛くなりません。

鼻緒の紐の部分は肌に触れるとサラサラした感触で、肌を引っ張ることもありませんよ。

鼻緒は引っ張り出すことができます。

そのおかげでコンパクトになるので、鞄の中でも場所を取らないのも嬉しいポイント!

あしなりソールの歩きごこち

ビーチサンダルってソールが平らでペタペタと歩きづらいんですよね。

そのポイントもこのサンダルなら安心です。

足の形に合うように土踏まずに膨らみがあります。

この膨らみのおかげで程よく足にフィットしてくれるんですね。

これなら疲れにくく、長時間でも履いていられる!

更にアウトソールも平らでなく、つま先にかけて絶妙にせり上がっているので重心の移動がしやすい……。

店頭で試着した時もこのソールに心を鷲掴みにされました。

残念なところ:吸湿性とグリップ力

正直、この価格で十二分にオススメのビーサンです。

しかしビーサンであることに変わりはなく吸湿性などはないので、長い時間履いていると汗などでべたつく場面もありそうです。

グリップ力はそれなりにありますが、濡れた岩場などでの使用には向いていないので注意が必要です。

豊富なカラーとサイズ

著者はクリーンなイメージで履きたい気分だったので、全6色の中からホワイトカラーを選びました。

他にもレッドやカーキ、グレー、ネイビー、ブラックとどれもなかなか良い色出しをしてくれているのは嬉しいですね。

また、店頭ではS〜XLのサイズが展開していましたが、オンラインショップではXS〜XXXL(22.5cm〜29cm)までの展開があるのもありがたい!

無印良品の足なりビーチサンダルは隅々まで考え抜かれたビーチサンダル。

サイズ展開も豊富で、690円で買えちゃうので家族で揃えるのもいいかもですね。

今までの歩きづらいイメージを払拭してくれた無印に感謝しながら、鞄の中に潜めて水辺のレジャーへ出かけるのが楽しみです。

足なりビーチサンダル[無印良品]

あわせて読みたい:


ライターは神戸出身の通信空手初段。学生時代は木工で木に触れ、社会人になりレザーブランドメーカーにて革を学ぶ。たまに出てくるカメラマンは東京高尾出身のしゃっくり止め5段。夫婦の共通点は日本酒と山派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking