Bon-Masu

Bon-Masu

5

半袖を着る機会がだんだんと減ってきてます。

仕事用のシャツも、アウトドア用のウェアも長袖なので、あまり半袖のシャツを着ないんですよね。

夏の休みの日、しかもオフタイムだけですね…… 歳を重ね、半袖が減ってきた方も結構いるんじゃないでしょうか?

機会が減ってきた分着る時には、思いっきりオフの感じがして良いですね。

オフタイムに映えるパタゴニアのシャツ

Patagonia バック・ステップ・シャツ 税込10,800円

毎年、今の時期にリゾートっぽい1着を購入するようにしています。

今年は、パタゴニア「バック・ステップ・シャツ」にしましたよ。

バックステップシャツの着心地

肩の縫い目は、意図的に前にきてますね

ヘンプ55%オーガニックコットン45%混紡の非常に風通しの良い素材です。

ソフトな肌触りが良いですね。

肩の縫い目を前側にずらしているようです。

バックを背負った時に、ストラップの力のかかるポイントと、肩の縫い目が当たらないように配慮していたと思われます。

ココナツボタンも雰囲気ありますね、左のチェストポケットにはペン入れが付いてます。

ペン専用の区画があります。 ボタンの質感もイイですね。

両脇にスリットの入った少しだけラウンドしている裾です。

スクエアかと思いきや、すこーしだけラウンドした裾。インしてもOKってことかな

着た感じは、抜群です

アウトドア用のナイロンとポリエステル系の撥水やストレッチなどの高機能ウェアと比較すると、本当にホッとしちゃう着心地です

生地の柔らかさと、風通しが本当に気持ち良い。

「気持ち良さ」って言う機能性もあるんだなぁと思います。

ネーミングについて

バックステップにはいろいろな意味があるのですが……。

ライフスタイルを表す言葉として、自己の成長や目標の実現に近づくために、当面の地位や収入が下がってもキャリア形成のため、あえて一時的な「後退」を選ぶような意味でも使われるようです。

織りの密度も少しゆるくて、風は通るし、柔らかいしで、、

継続可能な天然素材のウェアというのが、まさにピッタリな感じですね「バックステップ」。

スペックから解放される

フィッシング用とか、トレッキング用だと、買い物に付き合ってもらってもご意見いただく余地がないですもんね。

高スペックのウェアは、自分で選んでいる感じもないんですよ。

機能優先で、フィットするサイズもオートに決まってしまうと、色選びが残るのですが、それも2択か3択程度の少ない選択肢ですもんね。

スペックから解放されて、実物を手にとって、試着してゆっくりと選ぶのが新鮮だったりしますね。

背中の左右にプリーツが1つ。これがさらに楽〜な着心地に

「生地の模様が地味かなぁ、絣(かすり)みたいだよね。」

「いいんじゃないの、仕事にも使えそうだし。 (もう歳なんだし)」

「肩も少し落ちてるし、もう1サイズ小さいのにしようかなぁ。」

「ゆったり目がいいんじゃないの、夏だし。 (もう歳なんだし)」

「着丈が長いからやっぱりSかな。」

「お尻が隠れるぐらいのレングスでいいんだよ。 (もう歳だし。)」

はいはい、そうですか、そうですね。

という感じで、何度も何度も「歳」を実感させられた上で、なし崩し的に、色とサイズが決まっていきます。
 
しかし、おそらくオーガニック素材の夏のリラックスウエアの選び方は、こんな風に、ご意見をたまわるのが正解だと思います。

何せバックステップですからね。

夏の服を着る、夏が始まる

継続的に供給可能な素材という安心感。大事なのは今だけじゃないよってことね。

夏のアクティブじゃない休日

着心地とか、持続可能なウェアというスペックをのんびりと味わいましょう。

Patagonia公式 バック・ステップ・シャツ

あわせて読みたい:


Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking