門岡 明弥

門岡 明弥

4

せっかくの休日。仲間と釣りに来たものの、なかなか釣れない。

魚の居場所が手に取るようにわかったらいいのになぁ、なんて思ったところでわかるハズもない……。

……ワケでもなさそうですよ。

身につける魚群探知機

そんな想いを叶える魔法のようなアイテムが、こちらの「ぎょぎょウォッチ」というウェアラブル魚群探知機。

このアイテムをつかえば、魚の居場所が手に取るようにわかるらしいのです。

一体どういう仕組みなんでしょうか……?

発信機をルアーのようにつけるだけ

まずは小型の黄色い探知機をルアーのように取りつけ、海に投入!

探知機から発せられる超音波が魚影などの反応を捉えると、モニター上に表示される……といった仕組みのようです。

魚の大きさは大中小で表示され、「20cm・21~60cm・61cm」の3サイズを識別できるそう。

また、探知機とぎょぎょウォッチ本体は、ラジコンのような無線型のため、Wi-Fi設定などはいらないみたいです。

最大距離70m、深さは45mまで!

意外と広範囲に使えるみたいで、最大距離70m・深さ45mまで探知することが可能とのこと。

そのため、ボートやSUP、カヌーなどの広範囲を探る釣りにも適してそうですね。

しかも水深・水温・地形の変化も表示するみたいなので、ルアーが変なところに引っかかるのを防いだり、餌があつまる地形を狙ってみたりと、スタイルによって使い方も変わりそうです。

ぎょぎょウォッチ」は、クラウドファンディングサイトMakuakeにて支援を募集しており、現時点で目標金額を大きく上回っています。

釣り好きの方は必見ですね!釣りの新しい時代が到来しそうな予感……。

ぎょぎょウォッチ[Makuake]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking