かとパン

かとパン

11

外に遊びに行く時に、レジャーシートを持っていく人は多いハズ。

持ち運びも楽だし、パッと広げられるので便利ですよね。

ただ小石の多い地面や河原で使うと、座った時にお尻が痛かったり、寝転がっても居心地がよくないのが残念なところ……。

でもレジャーシートから、このアイテムに変えたおかげで私の悩みは解消されましたよ~。

シンプルな見た目で機能性はバツグン

サーマライト「Zライトソル スモール」¥5,184(税込)

それが、マットレス専用ブランドのサーマレストから発売されている「Zライトソル」!

本来の使用方法はスリーピングマットレスなので、レジャーシートとしての機能も十分に発揮してくれます。

1番の特徴は、デコボコとした波型形状。

この凹凸が空気を含むことによって保温力が上がり、そのおかげで地面からの冷たさはほぼ感じません。

収納力にも一役買ってる!

またこのデコボコが重なり合うことで、収納性も上がるというメリットも!

ちなみに、本体素材は架橋ポリエチレンを使用

見た目は武骨ですが、触るととっても柔らかくクッション性が高いので、長時間座っていても体が痛くなりません!

片付けも手入れも、簡単

空気を入れて膨らますエアマットレスと違い、アコーディオンのように折り畳んで収納するタイプなので、展開や収納もスピーディー

土や泥汚れも、タオルで拭けば簡単に落ちますよ~

私は使い終わった後に、ウェットシートで軽く拭いて手入れをしています。

5年以上使っていますが、目立った汚れや傷はありません!

どんな場所でも使えるよ

使用しているSサイズは、広げると縦130cm×横51cm。大人が2人並んで座っても、窮屈な感じはありません。

身長160cmの私であれば足は少し出てしまいますが、充分に寝転んでくつろぐこともできますよ。

最近はお気に入りの場所で、Zライトソルを広げて読書をするのがマイブーム!

残念なところ:持ち運びしにくい

折りたためると言っても、ペッタンコにはならないので携帯性はイマイチ

片手で持ち運べるサイズなので、手に持つかカバン等に取り付けるかをして持ち運びましょう。

外遊びのお供にどうぞ

重量は290gと非常に軽いので、女性の方でも片手でラクラク持ち運びできます。

公園、森林、河原など、自分のお気に入りの場所で、ぜひZライトソルの上に寝転がってみてください!

自然の中に身を置くことで、普段では味わえない最高の時間を過ごせますよ~。

Zライトソル [株式会社モチヅキ]

あわせて読みたい:


かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。最近は山頂で野点を楽しむのがブーム。自給的な生活を目指し、野菜作りもボチボチ頑張っています!

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking