Kanro

Kanro

7

少しでも身軽にしたい旅行の荷物。

かさばる化粧品をいかにコンパクトにするかが大きな課題ですよね。

でも、詰め替えボトルは意外と邪魔だし、使い切りパウチは量が調節できないし……。

ふと立ち寄った100円ショップでいいとこどりの商品を見つけました!

ゼリー飲料を小さくしたこの形

100円ショップ レモンにて購入「携帯用詰め替え容器」100円(税別)

それが、ビニールのパウチ袋に注ぎ口がついたこのアイテム。

ゼリー飲料の入れ物をさらに小さくした感じですね。

白&黒とネイビー&グレーの2個セットで、使う人を選ばないシンプルデザインやカラーも地味にいいな~。

詰め替えもラク

注ぎ口はボトルと変わらない大きさなので、家で使っているシャンプーのノズルから直接詰め替えられます。

出先で旅行用のミニサイズを買うと結構高いし、やっぱり使い慣れたものが落ち着くんですよね。

薄型なので丸いボトルよりも省スペースですが、マチつきなので30mlと結構入ります。

シャンプーなら10プッシュ入ったので、短髪の男性なら1週間分は余裕で使えそうです。

そうそう、詰め替える前に先にマチを開いておくとスムーズに入りますよ。

量の調節ができる

ワンタッチで開く上に、出口が小さめのとっても優秀なフタ。

化粧水などシャバシャバした液体から、トリートメントなど粘度の高いものまで好きな量で出しやすいのがうれしいところ。

本体もやわらかいビニール製なので、片手でスムーズに出せます。

使い切りパウチのシャンプーってロングヘアじゃないと使いきれない量入ってますよね。

半分残して洗面所の片隅に立てかけたり……なんて地味な努力とももう無縁です!

スペースも中身もムダなし

袋を絞って最後までムダなく使い切れるところも◎

なにより、どんどん容器を小さくしていけるのが最大のポイントです。

連泊の場合とくにこのメリットを実感できますよ……!

薄いのに自立します

底にマチがあるので、自立してくれるんですよ……!

ビジネスホテルの洗面所など、スペースが限られているときにうれしいですね。

もちろん量が減ってくると立たないんですが、そのときはもうだいぶ小さくなっているので問題ないかな、と思ったり。

使い捨てでも、再利用でも

とにかく身軽さを極めるなら旅先で使い切って捨てるエコを求めるなら洗って再利用、と使い方を選びやすい素材です。

たまに銭湯にいく我が家では、毎回同じものを詰め替えて冷蔵庫で保存してますよ。

残念なところ:店舗が少ない

これをゲットしたのは「レモン」という静岡中心展開の100円ショップ(東京や神奈川にも一応店舗がありますが……)。

ちなみに「AWESOME STORE」でも同タイプのアイテムを見かけたので、ほかの100円ショップや生活雑貨のストアでも手に入る可能性はあります。

詰め替えコーナーに立ち寄ったときはチェックしてみてくださいね。

「アレコレ持っていきたい」を叶えてくれる

日焼け止め、ボディローションなどなど、持っていきたいものは人によって様々ですよね。

今まで、かさばるから……と妥協していた化粧品類も、コレに詰め替えれば旅先でもお気に入りを使えそうです。

今年の旅行には、必ずついてきてもらおうっと。


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking