masa

masa

こんにちは!バイクキャンパーのmasaです。

アウトドアシーズン、最近はバイクでのソロキャンパーも増えてきましたね!

バイクキャンプの際、特に大変なのが荷物の積載

細くてせまいバイクの荷台にたくさんのギアを載せる苦労といったら……。

米軍クオリティの丈夫なベルト

ROKstraps「ロックストラップ MC(ラージタイプ)」2,300円(税別)

そんなときにおススメなのが、この「ROKstraps」。

私が使っているのはMC(ラージタイプ)のロックストラップ。

これがリヤボックスやらテントなんかを、カンタンにしっかりと固定できちゃうベルトなんです。

素材は、固めの天然ゴム。

厚さ5mm、幅250mmでしっかり丈夫、なんと米軍採用品質なのだとか。

走行中の振動を吸収しグラつきすらありません。

長さは450mm〜1500mmまで調節可能で、耐荷重は1本45kg。大きめのリアボックスだって積めますね!

カンタンに積載完了!

取り付けはバイクの荷台やグリップバーへ、輪になったバンドの端を通すだけ

荷物を載せたら、中央のバックルを留めてベルトを引きテンションをかければOK

たったこれだけなんですが、何がすごいかというと……一度ベルトを張ると、常に締め上げる方向にテンションがかかるので全く緩まないんです!

これで「積んだ荷物が落ちないかな?」という不安や「たゆんだから路肩に停めて締め直し」なんていう面倒がなくなります。

荷降ろしだってワンタッチ

荷物を降ろす際も、バックルを外すだけ

あっちこっちに引っ掛けたゴム紐を解いていく手間もありません。

これなら現地に到着してすぐに設営や火起こしの準備にとりかかれますね!

残念なところ:ベルトを外すとき、ちょっとカタいかも

しっかり留まっているので、そのままバックルを外そうとするとカタいと感じるかも。

でもそれだけしっかり締められてるってことなので、アジャスターを緩めてから外せば大丈夫ですよ〜!

キャンパーなら持ってて間違いなし!

このMC(ラージタイプ)は主にバイク用ですが、ほかにもサイズはさまざま。

自転車や車のキャリア、荷台などどんなシーンでも活躍してくれますよ!

ビヨーンと伸びるゴムバンドもありますが、それはゴムがやわらかく細いから。ゴムが伸びれば荷物も緩むし落ちかねません。

ネットタイプのものも、時にはフックを引っ掛ける場所に苦労したり、ネットに収まらなかったり……。

そんな問題を、みんな解決してくれるこのROKstraps。買ってよかったなとしみじみ実感しています!

ロックストラップ MC(ラージタイプ)[ROKstraps]

あわせて読みたい:


masa

"Life is journey"が信条の旅人。読書は本の中への旅。転職だって企業の旅。若かりし頃、世界を周ってみて思った。何処かに行く観光旅行だけが旅じゃない。ここでは旅の中で出会った素敵なモノをご紹介できたら嬉しいです。今年のテーマはリトルカブでソロキャンプ!

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking