Harukichi

Harukichi

4

7月に入り、また一段と暑くなってきましたね。

エアコンを使い始めたのはいいものの、なかなか部屋全体が涼しくならないし、場所によっては肌寒いし。

その温度差に、お腹がやられがち……。

もう少し“涼しさ”が扱いやすくなったらいいなぁ、なんてよく思うワケなんですよ。

コンパクトなサーキュレーター

代表の寺尾玄さん

そんな気持ちに切り込んでくれるプロダクト、「Green Fan C2」がバルミューダより発表されました。

こちらのコンパクトなサーキュレーターは、「The Green Fan」の次世代モデルとなっていて、前モデルよりもかなりコンパクトなデザインとなっています。

余談ですけど、「この形、なんか既視感あるだけど、なんだろ……?」と思っていたら、「実はスターウォーズのR2-D2を参考につくられた形なんです!」と、代表の寺尾玄さん。

あぁ、なるほど! 納得! 確かに佇まいとか似てるものね。

風量コントロールで扇風機にもサーキュレーターにも

特許技術の二重構造になっている羽根を用いることで、自然の中にいるような包み込む風を再現することができたそう。

そのため風にあたっていても肌を冷やしすぎることはなく、3段階に風量をコントロールすることができるそう。それ、睡眠時のお供にも最適だよなぁ。

また、この飛行機マークを押すと、最大風量の「ジェットモード」に切り替わるんですけど……

このサイズにも関わらず、風はかなり強め!手が水で濡れていても、一瞬で乾いてしまいそうな勢いです……。

部屋全体の空気を循環させるには申し分ない風量で、天井と床の温度差も短い時間で整えてくれそう。

ジェットモードと風量3はサーキュレーターとして、風量1~2段階は扇風機として、タイミングに応じて使い分けられるのもステキです。

脱臭まで!

サーキュレーターなのに部屋の脱臭もできるって……? そのヒミツはこちらの活性炭脱臭フィルターにアリ。

本体の裏側に忍び込んでおり、30分ほどあれば部屋のニオイをほとんど脱臭することができるそう。

ニオイ成分の種類にもよるみたいですが、気持ちのいい風を届けてくれるのはありがたいですなぁ。

交換用の脱臭フィルターの価格は2,000円(税抜)

しかし、脱臭フィルターはずっと使えるわけではないので、6ヶ月に1回は交換するのがオススメとのこと。

コードレスにもなるんですよ

「Battery&Dock」:9,800円(税抜)

別売りの「Battery&Dock」をつけることで、コードレスサーキュレーターとしても使うことができます。

重さは約3kgなので部屋間の移動もラクチンですし、一回充電(フル充電は約8時間)したら22時間ほど動いてくれます。

気軽に持ち運んで使えるのは便利そう。日中はリビングやキッチンに置いてみたり、夜は寝室に置いてみたり、ね。

あと1週間もすれば手に入りますよ〜

左:「家電芸人」とも呼ばれるTKO木本武宏さん
右:代表の寺尾玄さん

コードレスにもなり、扱いやすい涼しさを届けてくれるバルミューダの「Green Fan C2」。

価格は22,600(税抜)で、7月3日(水)よりバルミューダオンラインストアを始め、各家電量販店や百貨店などで予約受付中とのことです。発売は7月10日(水)を予定しているそう。

本格的な真夏が始まってしまう前だからこそ、チェックしておきたいプロダクトですね。

あわせて読みたい:



Harukichi

編集・ライター|鍵盤弾き。ネコをこよなく愛してます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking