浅田 よわ美

浅田 よわ美

2

夏は、なるべく涼しくて楽チンな服装が理想。

ゆるゆるのタンクトップや、幅広の麻パンなどで毎日過ごせたら最高だけど……そういうわけにいかないのが社会人……!

「暑いけどキチンと感が必要!」な日にオススメなボトム、ユニクロにありましたよ〜!

プリーツが演出する“適度な品”

ユニクロ「プリーツロングスカート」2,990円(税抜)

こちら、ユニクロの「プリーツロングスカート」。

美しいプリーツが、サラッと着るだけで「キチンと感」を演出してくれます。

このプリーツスカートは、軽いポリエステル素材

薄いのに透けず、夏らしい涼やかさがあるんです。

そして、ウエストがゴムなため、見た目に反し、楽チンな着心地!

これなら、かっちりファッションの窮屈さに疲れることなく、適度にキチンと感のあるコーディネートをカンタンに楽しめます。

キチンとスタイルも着崩しも楽しめるよ

襟付きのシャツ×プリーツスカートの組み合わせは、キチンとスタイルの王道ではないでしょうか。

カッチリ着こなすのももちろんいいですが、個人的にはちょっと着崩して着るのが好きです。

①前面はインした上で、少し布をたるませる

②背面はカットソーを出し、おしりを隠すイメージ

③軽く腕元はまくる

こうやって着崩せば、正統派すぎる着こなしも少しくだけた雰囲気に。

ヒールを合わせればキレイ目に、スニーカーを合わせれば元気でカジュアルなスタイルが作れます。

反対に、もっとカッチリ感が必要!な場合は、シャツは全てインし、細ベルトを合わせると、かなりキチンと感のあるスタイルにできます。

ジャケットを着るのは暑くてイヤな場合は、シャツの襟や細ベルトなどの小物でカッチリ感を演出し、涼やかに過ごしたいですね。

キレイ目コーデもお手の物さ

楽チンながらキレイ目なコーディネートを作ってくれるのが、プリーツスカート×カットソーINの組み合わせ。

カットソーに、シンプルなデザインのポリエステル、シフォン、シルク、レース素材等を選ぶと、品のある雰囲気が出やすいためオススメです。

もちろんカジュアルな着こなしもOK!

キチンとしたスタイルを作るのにも一枚あれば重宝しますが、カジュアルなファッションを楽しみたい日も、活躍してくれるアイテムです。

プリーツスカートの持つキチンと感のおかげで、ゆる〜いシルエットの着こなしをしても部屋着っぽくならない

ビッグTを合わせて、とことんゆるい楽チンスタイルを楽しんでもいいかもしれません。

また、前ポタン付きの長めの羽織やシャツ下に合わせると、ワンピースっぽい着こなしも楽しめますよ。

スタイルがよく見える効果も…!?

このスカートが優秀なのは、インナーをINして着ると足が長く見えるところ

プリーツが縦に長く見せてくれるうえに、裾広がりなデザインなため、心なしかウエストも細く見せてくれるような……。

全然シワにならないんだよな…

洗濯したり、折りたたんで収納したりしても、シワがつかないところも大きな魅力!

キレイにプリーツを再現してくれるので、朝着ようと思ったら「シワだらけ!時間ないのにアイロンしなきゃ!」なんて心配することもないのです。

プリーツスカートってけっこうお手入れがむずかしいので、これは助かりますね。

私のオススメはネイビー!

様々なTPOに合わせられる&幅広いインナーと合わせられる着回し力の高さから、個人的には紺色をオススメします。

他にも白や水色など夏らしいカラーもかわいいので、イロチ買いもアリかも。

複数買いができるのは、手頃価格の強みですね!

残念なところ:洗濯するときはネットに入れて

うっかり適当に洗濯すると、シフォン生地の表面がほつれてしまうことも。

また小枝などが引っかかりそうなアウトドアやキャンプなどの場面には、あまり適さないアイテムでしょう。

洗濯するときはネットに入れてくださいね!

この着回し力の高さ、ヘビロテ間違いなし!

トップスだけでなく、スニーカーやスポサンなどのサンダル、ヒール等、足元も選ばないところも◎!

秋口まで着回せそうだな〜

ファッションの好み問わず、一着持っておくと使い回せる、この夏のオススメボトムです。

服装がゆる〜っと、だる〜っとしがちな夏だからこそ、キチンと感が出せるプリーツスカート。ぜひ一着クローゼットに追加してみてください~!

プリーツロングスカート[ユニクロ]

あわせて読みたい:


浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking