野田 翔

野田 翔

2

ROOMIEでも大人気の不朽の名作「カリモク60 Kチェア」が、本日から値上げしたようです。

マンションでも置きやすいコンパクトさや、レトロで高級感あるデザインから50年以上続く人気を誇るファーニチャーです。

気になる値上げ幅は…?

問い合わせたところ、値上げ幅はそれぞれ商品ごとに異なるそう。

では、定番のスタンダードブラック/モケットグリーンの2種類を、1シーター/2シーターごとに並べてみましょう。

なお、以下の価格はすべて税抜き表記になります。

スタンダードブラック 1シーター

 

35,500円⇨38,500円

3,000円の値上げ

スタンダードブラック 2シーター

55,500円⇨60,500円

5,000円の値上げ

モケットグリーン 1シーター

41,500円⇨45,000円

3,500円の値上げ

モケットグリーン 2シーター

66,000円⇨71,500円

5,500円の値上げ

買うなら増税前に!

ROOMIEの人気連載「みんなの部屋」にも度々登場してきたKチェア。

その名作っぷりは実際に多くのシャレた人々の部屋で使われる中でも、埋もれず、しかし個性的すぎない絶妙な姿を見せてくれました。きっと、これからもそうでしょう。

カリモク60のホームページからは、苦渋の決断であることが見て取れます。

カリモク60の製造メーカーであるカリモク家具株式会社では、昨今の原材料費・資材費等の大幅な高騰に対し、徹底した 合理化・コスト低減 に努めてまいりましたが、内部努力で吸収することが困難な状況となり、継続的に商品の品質を維持するため、この度価格改定を決定いたしました。

安心・安全対策の強化(F★★★★・耐震対策等)や地球環境への負担の低減など、よりお客様にご愛顧いただける製品づくりに今後も取り組んでまいります。

ひとつひとつ職人の手で丁寧に作っているだけに、個人的には、むしろこれまでよくあの値段で提供してくれたと拍手したいですね。

筆者もモケットグリーンをリビングで使っていますが、適度なスプリングと、触り心地が夏でも気持ちいい……。

間違いのないアイテムですから、増税前、改めてこの不朽の名作をチェックしたいところです。

カリモク60 オフィシャルショップ一覧

image via amazon(1,2,3,4,5,6)

あわせて読みたい:カリモク60 Kチェアが登場した「みんなの部屋」





野田 翔

ROOMIE編集長。趣味はレア植物探し、インテリアショップ&服屋巡り、アウトドア、銭湯、映画とマンガ。自販機のお釣りをとるのが世界一ヘタクソ

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking