髙阪正洋

髙阪正洋

1

1976年に創業したセレクトショップBEAMS(ビームス)。

他の追随をゆるさないクリエイティブな発想と遊び心溢れるマインドで、あらゆる時代を牽引してきました。その功績は計り知れず、その存在はもはや“アパレル”という文脈のみで語ることはできません。

さて、そんなBEAMSのアイテムのなかから、「クラフトな遊び心地」を掲げるROOMIEが「コレはワクワクする!」と興奮したものを定期的にご紹介していきます。

今回は原宿にあるビームスプレスルームからお届け。

全方位抜かりナシ。女子のワガママに応えるワンピース

夏のカラッと晴れた日には、着たくなりますよね、ワンピース

Ray BEAMS バック プリーツ ボートネック ワンピース ¥14,040(税込)

どうせなら1枚でさらっと着こなしたいけれど、着心地、デザイン、コーディネート、それなりにハードルもある。

すべてに満足のいくワンピースを見つけるのって、なかなかムズカシイものです。

でも、この夏は安心! なぜって、Ray BEAMSからこんなワンピースがリリースされているから!

澤田さんが選んだのは、ブルー。気品が漂っていてステキだ!ほかには、ベージュとブラックも。

着こなしてくれたのは、BEAMSプレスの澤田さん。

実は昨年もリリースされて人気を集めたモデルで、それをアップデートしたのがこちらなんです!(澤田さん)

ポリエステルとコットンを混紡した生地は、つるりとした上品な質感。普段着にもいいですが、ちょっとしたパーティーやレストランに着ていっても恥ずかしくありません。

速乾性があってシワがつきにくく、着心地もいい。それでいて、コットンが混ざっているので、いかにも化繊っぽいチープな雰囲気はありません

もう、二の腕なんて気にしたくないんだ!って女子にも

暑い夏ならではのコーディネートをたのしみたいなら、何も羽織らず1枚でシンプルにコーディネートしたいところですが……

二の腕や脚が見えすぎるのも気になります……。(澤田さん)

でもこのワンピースなら、そんな心配要りません!

まず、二の腕問題。

袖丈を長めに設計することによって、気になる部分が隠れるように!

また、裾は、前後で丈の長さを変えています

丈が短すぎると子どもっぽく見えちゃうし、長すぎてもダメだし。身長による悩みを抱えてるお客さまも多いんです。(澤田さん)

着丈は、前から後ろにかけて長くなっていくよう、斜めにカッティングされています。それによって、前からはすっきりとした印象に見え、歩くときには、後ろに向けて流れるようなシルエットが生まれるのです。

ワンピースには珍しく、ポケットもついてるよ!

どんな年齢、体型の女子でも、1枚で安心してコーディネートできるワンピースってわけです!

背中がスゴイよ!

さて、すでにお気づきかと思いますが、このワンピース最大の魅力は背中部分に入った大胆なプリーツにあります。

肩甲骨の下あたりから裾まで入ったプリーツは、かなりのインパクト!

インパクトのあるデザインですが、前から見るとごくシンプルなワンピース。だからやりすぎな感じがしないですよね。(澤田さん)

プリーツ丈が長い分、シルエットもたっぷり広がる。マタニティーウェアとしても使えそう!

1枚で着たいワンピースだからこそ、あまりにもシンプルすぎるとつまらないし、でも柄モノを着たいわけでもないし……。という女子のワガママを、見事に叶えてくれます!

着心地、デザイン、コーディネート、全方位で“さりげなく”気が利いてるってことが、女子の心を鷲掴みにする理由! 全国の男子諸君にも、ぜひ見習ってほしいところだ!

その他の着用アイテム
Ray BEAMS ピアス¥6,480(税込)
Ray BEAMS バッグ¥8,100(税込)
SUICOKE × Ray BEAMS サンダル¥18,360(税込)
BINDU バンダナ¥1,620(税込)
ビームス ウィメン 原宿 03-5413-6415

Ray BEAMS / バック プリーツ ボートネック ワンピース[BEAMS公式オンライン]

Photographed by Motoki Adachi

※編集部注:初出時、商品の取り扱いについて一部不適切な内容がございましたので修正致しました。申し訳ございませんでした。(2019年7月11日)

あわせて読みたい:


髙阪正洋

ファッション、ライフスタイルまわりで、編集・ライターのいろはを学び、ひた走る日々。いつの日かROOMIEアイス部員に抜擢されんと、就寝前のアイスが20年以上やめられないでいることをココにしかと明言しておく。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking