最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

オムレツ

みなさん、野菜不足に悩まされていませんか? 私は最近外食が多くなりがちで、少し不規則な生活に。そこで、家で食べるときは野菜たっぷりの栄養満点な料理を作り、バランスを取っていました。

今回は、そんな日の朝に作った野菜たっぷりオムレツをご紹介します。このオムレツには、なんと1/2日分=175gの野菜が入っているんですよ!

1/2日分の野菜が摂れる栄養満点オムレツ

オムレツ

普通オムレツは、卵と牛乳とバターなどで作りますが、今回は卵と豆乳、そして野菜しか使用しません。その方がヘルシーですし、卵もしっかりと固まることで野菜を包んでくれます。

また、スパイスとしてウコンを入れていますが、栄養価が上がるだけで、味は一切変わりません!

お好みで、野菜を変えたりチーズをトッピングしたりして、自分のとっておきオムレツを作ってみてくださいね。

<材料>2人分

  • しめじ 70g (約3/4パック)
  • ほうれん草 200g (約1束)
  • トマト 80g (約1/2個)
  • オリーブオイル 少量
  • レモン汁 大さじ1/2
  • 塩胡椒 少々
  • 卵 3個
  • 無調整豆乳もしくは牛乳 大さじ1+1/2
  • ウコンパウダー 小さじ1/4
  • 塩胡椒 少々

<レシピ>

  1. 野菜を洗い、しめじはほぐし、ほうれん草はお好みの大きさに、トマトはサイコロ型に切る。
  2. フライパンに少量のオリーブオイルを垂らし、そこにしめじと塩胡椒とレモン汁を入れて1分程強火で軽く炒める。ほうれん草を加えて蓋をし、ほうれん草がしなっとするまで中火にかける。
  3. その間に卵、豆乳、ウコンパウダー、塩胡椒をボウルで混ぜておく。
  4. しめじとほうれん草をお皿に上げて、同じフライパンに、3で混ぜた卵を入れる。そしてその上に、先ほどお皿に移した野菜とトマトを半分以下のスペースに乗せる。
  5. 蓋をして卵が固まるまで中火で焼き、最後に具材が載っていない側の卵をパタンと逆側にひっくり返し、野菜を包み込む。
  6. 半分に切り、お好みでケチャップなどをかけて完成。

このレシピのスーパーフード:ほうれん草

ほうれん草
image via Shutterstock

「ほうれん草ってスーパーフードなの!?」と思った方、ほうれん草を甘く見てはいけませんよ(笑)!

食品成分データベースによると、ほうれん草100gには35gのビタミンCが含まれており、これは一日のビタミンCの推定平均必要量(85mg)に対して、約40%に当たります。

また、ほうれん草は鉄分もたっぷり含んでいます。鉄分は、ビタミンCと一緒に取ることで、体内への吸収力が高まるため、レモンなどの柑橘類と一緒に食べることをおすすめします。

このレシピのスーパーフード:ウコン

ウコン
image via Shutterstock

ウコンは英語でターメリック。最近のアメリカでのターメリックブームはすごいもので、ターメリックラテというドリンクも流行っているようです。

ウコンがなぜそんなに人気なのかというと、クルクミンという栄養素が含まれているから。胃を守ってくれたり、便秘解消に効果的だったりと、さまざまな効果が発見されているのです。

普段のオムレツに、少しの材料とひと手間を加えるだけで、1/2日分の野菜を摂れちゃうなんてお得ですよね! ぜひ作ってみてください。

そして、みなさんの料理も見たいので、もし作ったらぜひインスタグラムでタグ付けしてくださいね!

卵料理、いろいろ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

Ranking