小池田

小池田

3

バタバタと慌ただしく、なんだか心まで忙しない日は、おうちのお風呂にゆっくり浸かるのが日課。

そのまま入っても十分ではありますが、せっかくなのでできる限り癒やされたい……。

そう思って、一番高い入浴剤を買ってみたんです。

進化系バブはパウダーに秘密が……


バブ エピュール レモングラス&ゼラニウムの香り 400g 1180円(税込) ※Amazonでの価格

それがこちら、入浴剤でおなじみ・バブの新タイプ「バブ エピュール」。

バブといえば固形のバスボムのようなアレを想像してしまいますが、これはサラサラとした粉末タイプ。

細か〜い粒子が特徴です。

コレが実は、リラックスできる秘密なのです……。

シュワシュワ泡で癒される〜

キャップがカップになっているので、線の内側までパウダーを注ぎます。

あとは普通の入浴剤と同様、お湯に入れるだけ!

細かい粒子が少しずつ溶けて……

なんと、シュワシュワとした泡に変身!

超微細炭酸なエプソムソルト(硫酸マグネシウム)がプラスされているのだそう。

自分が入る直前にバブエピュールをお湯に入れると、このシュワシュワを全身で感じられて最高に気持ち良い……。

ゆっくり浸かれば、じんわり汗もかいてなんだか疲れまでカラダから出て行くような気持ち……。

ちなみにこの泡は時間が経つと消えてしまうので、ヌルヌルしたりする心配もありませんよ。

残念なところ:細かいので飛び散りやすいかも

注ぎ口はこんなふうに小さくなっているので、こぼす心配はナシ。

とはいえ粒子が本当に細かいので、勢いよく出すと飛び散ってしまうことも……!

掃除が大変なので、そ〜っと注ぎましょう!

本格的な香りでリラックスタイムを

今回選んだのは、レモングラス&ゼラニウムの香り。

ザ・入浴剤! というような人工的な香りではなく、アロマオイルのような本格的な香りで落ち着く……。

ほかにもローズマリー&ユーカリやシダーウッド&マンダリンなどいくつか試していますが、どれも外れナシ!

疲れた日や身体が冷えた日は、バスタイムのお供にこの進化系バブが定番になりそうです。

バブ エピュール[花王]

あわせて読みたい:


小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking