sato

sato

もはや夏の定番、白T。

私も何枚か持っているんですが、最近あまり手が伸びない日も……。

なぜかというと蒸し暑いから。厚めのTシャツって、熱がこもりがちな気がします。

となると、「もうTシャツ暑いっ!」と、サラッと着られるリネン素材のシャツやワンピースを選びがち……。

ポリエステルが入ってると何が違う?

「カジュアルクルー」 ¥6,264(税込)

そんな時、ちょっと涼しそうな白TをTHE NORTH FACEで見つけました。

白Tというとコットン100が定番ですが、こちらはコットン55 ポリエステル45の混合。

コットンの肌触りの良さに加え、ポリエステルの肌離れの良さ。その両方を兼ね備えているんです。

“鬼”鹿の子編みってなんだ…?

とはいえ、ここまでならありがち。一味違うのは、「鬼鹿の子編み」なる織り方です。

この方法だと、生地の凹凸が大きくなり、肌に触れる面積が少なくなるのです。だから、蒸し暑くても快適!

ポロシャツ生地のデコボコがもっと大きくなった感じをイメージしてもらうと、わかりやすいかもしれません。

コーデはガーリーにもボーイッシュにも

今期流行りのチェックのロングスカートに合わせて。

ロゴもさりげなく腕に入っているのみ。いつもの白T感覚で着ることができます。

アウトドアブランドらしさを活かすなら、ハーフパンツでボーイッシュに。

困った時のコレ

生地はポロシャツっぽいですが、見た目は白T。

コーデには困りません。というより困った時のコレという感じです。

こだわりもきっちり

裾がリブになっていたり、気持ちオーバーサイズ気味だったり、シルエットにもこだわりが。

レディースのSですが、ほどよいゆとりがあります。

サイズ展開は、レディース、メンズともに、S、M、L、XLの4サイズ。

ちなみにメンズは裾のリブがなく、よりTシャツっぽいシルエットです。

残念なところ:サイズ欠けが

人気の商品なのか、GOLDWINのオンラインショップではサイズによっては売り切れ。

店舗在庫もマチマチなようなので、一度問い合わせてみることをオススメします。

白Tも真夏仕様に

もう少しで本格的な夏!

今年はどれくらい暑いのか今から心配ですが、ファッションだけでも爽やかに猛暑を乗り切りたいもの。

真夏仕様の涼しい白T、1枚持っておくと重宝しそうですよ~。

カジュアルクルー[THE NORTH FACE]

1,000回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい:



sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking