小池田

小池田

冷房で乾燥した室内や食器洗いのあとなど、ハンドクリームは日々の必需品。

でも、塗ったあとはしばらくベタベタ・ヌルヌルして何も触れない

いやはや、どうしたものか……。

塗って15秒でサラサラに…!?

そんな問題を解決してくれるのが、この「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」。

なんと、手になじませてから約15秒でサラサラになるのだそう。

しっとりとした手触りなのに、油っぽいベタつきはナシ。

スーッと水のような伸び心地で肌になじんで、肌の上にヴェールをまとったような質感になるのだとか……。

え、なんで!?

秘密は「粘土」にアリ

その秘密は、主成分である「モンモリロナイト」。

天然の粘土の一種で、良質な植物由来のオイルをブレンドすることにより薄いヴェールをつくるのだそう。

そのため、肌の表面にフタをしてくれるのだとか。なるほど、サラサラの秘密は「粘土」だったのか〜。

ブレンドされているのは、オリーブ果実油、シアバター、ゆず、カミツレといった天然由来の成分。

手荒れの原因とされる化学的な合成界面活性剤を使用していないので、肌にも優しそうですね。

スマホもPCもすぐ触れるのか…

これなら、ハンドクリームを塗ったあとにスマホを触ったってOK

もちろんすぐにキーボードだって叩けちゃうので、デスクワークのお供にも。

家事の合間に塗り直すのだって苦にならないかもなぁ……。

夏だって、乾燥知らずの肌を保てそう

「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」は、現在クラウドファンディングMakuakeで支援を募集中です。

毎日使いやすい塗り心地のこのハンドクリームがあれば、夏も乾燥知らずでいられるかもしれませんね!

ベタつかないからすぐ触れる。スマホ操作を快適にする「粘土のクリーム」

あわせて読みたい:


小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking