mediagene mediacommerce

ギズモード・ジャパンからの転載

この背負い感は新体験かも。

夏。バックパック派にとって厳しい季節がやって来ました。なにが厳しいって背中ですよ、SENAKA。バックパックと背中が接する部分にじわ〜っと汗をかいてしまうのは、これはもう物理的に仕方ない話じゃないですか。

メッシュ構造などはこうした背面ムレに効果的ですが、WEXLEYウェクスレイ)のバックパックは新たなアプローチで快適性を確保しました。今回は「STEM BACKPACK CORDURA」というモデルを試したので、ご紹介しますね。

背中の接地面削減、この方法があったか!

Photo: ヤマダユウス型

とにもかくにも、このバックパック最大の特徴はコレです。六角形の立体凹凸が並ぶ、カスタムメイドのハニカムEVAファームバックパネル! 叩くとコンコンと音がするほど頑丈で、背負ったときに型くずれすることなく、背中とバックパックが接する面積を軽減してくれます。

Photo: ヤマダユウス型

目は細かく、手触りはスベスベ系。凹んだ部分に細かなゴミが入るとちょっと取り出しにくい。それほど凹凸がハッキリしてるってことです。

取材やプライベートに何度も持ち出しましたが、帰り道でのシャツのベタつき具合がかなり違いますね。こう、背中全体のムワァっとした感じがあまりないというか。メッシュ系のバックパックならもうちょっとムレてただろうなーと思うことも多々ありました。

Photo: ヤマダユウス型

僕の持ってるバックパックで背面パネルを比較。左から何もなし、メッシュ構造、STEM BACKPACK CORDURAです。パネルの硬さが段違いで、背中にピタッとフィットすることなく空気の通り道を確保できてるのが快適さの秘訣ではないかと。一番左のMOLESKINEのバックパックとか、軽いけど密着しがちなんですよねぇ。

パネルのおかげで重そうに見えても、バックパックの重さは約700g。軽いっす。パネルの魅力を伝えたところで、次は機能の紹介にいきましょうか。

使い勝手を心得てる機能の数々

Photo: ヤマダユウス型

まずこのラップトップスリーブ、すんごい良いです。上面がベロになってて出し入れしやすいのと、極厚スリーブの固定感が素ッ晴らしい。ラップトップがスリーブ内で遊ばない=背中側にピタッと張り付くので、重心が安定して重く感じません。同じ仕組みのバックパックは色々使ってきましたけど、段違いの安定感ですね。最大15インチのラップトップまで収納可。

Photo: ヤマダユウス型

斜めに開く前面ポケットは、パネルと同じくこのバッグの個性のひとつ。左肩のストラップを下ろして半かけ状態でモノを取り出せるのがとっても便利です。深さがあるから財布やスマホはもちろん、タンブラーや折り畳み傘も入ります。

Photo: ヤマダユウス型

使用シーンはこんな感じ。本来なら上のジッパーをガバっと開けますが、前面ポケットで済みますよという。ジッパーの斜め具合も非常に使いやすい角度で、レジ前でのわちゃわちゃが幾分スマートに。

Photo: ヤマダユウス型

メイン収納部には、メッシュポケット、ジッパーポケット、マジックテープポケット。

Photo: ヤマダユウス型

背面パネルの左右には隠しポケットが2つ。スマホとかここにしまうと便利でした。

Photo: ヤマダユウス型

こうしたミニマル路線なバックパックには珍しく、チェストベルトが付いてます。上下位置の調整や取り外しもできるという、ささいな気配りがありがたいのですよ。ストラップはパッド入りでガッシリしてます。

快適性A+な、高水準オールラウンダーバックパック

Photo: ヤマダユウス型

通気性の良い背面パネル、サっと使える大収納な前面ポケット、長時間行動を支えるチェストベルト、そして700gという軽量さ。諸要素がよ〜〜く練られた、巧みなバックパックだと思います。斜めに大胆に切られた前面ポケットは、デザイン的にもほどほどの主張感があってグッドです。

あえて気になったところをあげるなら、背面パネルがこんなによくできてるならストラップももうちょっと凝ってほしかった。背中ムレは防げても、ストラップは一般的なパッド構造なので汗がね…。適度に片方掛けにして対策しましょ。

Photo: ヤマダユウス型

薄着で行動することが増えるこれからの季節、バックパック選びはいかに長く快適でいられるかも重要な要素になってきます。とはいえ収納やデザインを妥協しては元も子もなし。「STEM BACKPACK CORDURA」は、そのあたりのことをしっかり理解してる、わかってるバックパックですね。アイラブ快適さ。

ご紹介したWEXLEYウェクスレイ)の「STEM BACKPACK CORDURA」はTHE UNIT STOREにて、税別13,500円で販売中です。

残念ながら今回ご紹介した「STEM BACKPACK CORDURA BLACK」は現在売り切れですが、販売ページにて再入荷のお知らせを受け取ることが可能です。

また、記事内でご紹介した仕様などについては執筆現在のもの。仕様変更などの可能性もありますので、詳細は以下の販売ページよりご確認ください。

>>「WEXLEY:STEM BACKPACK CORDURA BLACK」の詳細・販売ページへ

そのほかのカラーは以下のリンクより。

>>「WEXLEY:STEM BACKPACK CORDURA NAVY」の詳細・販売ページへ

>>「WEXLEY:STEM BACKPACK CORDURA GREEN」の詳細・販売ページへ

>>「WEXLEY:STEM BACKPACK CORDURA COATED BLACK」の詳細・販売ページへ

WEXLEYのアイテムは、以下のリンクよりご確認いただけますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

>>「WEXLEY(ウェクスレイ)」のアイテム一覧へ

Source: THE UNIT STORE

(ヤマダユウス型)

mediagene mediacommerce

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking