マツカ

マツカ

2

最近、見かけるようになりましたね……夏になると耳元をプ〜ンと飛び回る、アイツ

ということで蚊取り線香を手に入れました、私です。

しかし、夏の風物詩のスイカとブタ……おばあちゃん家の縁側……そういった思い出のない、蚊取り線香ビギナーなのである。

そのまま使うのはちょっと抵抗が……でも、どうやって使えば……?

早急に対策すべく、筆者はAmazonの奥地へ向かった。

山崎実業、何でもあるんだな…

山崎実業「蚊取りポット」2,052円(税込)

出会ったのが、山崎実業の「蚊取りポット」。

シンプルで丸みのあるポットのような形で、どんなインテリアにもなじみやすいデザインです。

お色はホワイトの他に、ブラック、グレー、ピンクと揃っております。

リッチな見た目で生活感もなし

蚊取り線香をセットするためのスタンド、トレイタイプの両方に対応。

使うときはそのまま入れるだけでOKです。

口がすぼんでおり、陶器製なのでである程度の重さが。

家の外でも本体や灰が飛ばされるといった心配がありません。

正直、煙を眺めてるだけで蚊とか忘れられる

ポットの蓋を閉めれば生活感を消してくれるし、部屋の雰囲気に合わせてフタを開けたまま焚くのも◎。

器ごと洗えるので、中に残った灰の処理もカンタンなのです。

残念なところ:汚れは避けられないね…

ヤニ汚れは仕方ない……、けれどご安心を!

内側に釉薬が施されているので、汚れが落としやすくなっているのです。

やわらかい布で拭いたり、濃いめの汚れでもメラミンスポンジなどではちゃめちゃキレイになります。無心で洗うのだ。

線香にも種類いろいろ

ちなみに、今回使ってみた彩度の高い線香は、「フマキラー 虫よけアロマ線香」。

一般的な蚊取り線香とちがい、アロマのいい香りが。

虫が大の苦手な私。殺虫効果の高いものや電動式虫取りポットだと、使用後の仏さんの処理がちょっと……。

虫が苦手な方には、”虫除け“くらいが丁度いいのではないでしょうか。

これが、ジャパニーズ・蚊取り

今年は全国的に暑いという話題が、北海道の実家から舞い込んできます。

ばあちゃん元気かな……蚊に刺されてないかな……。

置いているだけでも、心なしかか蚊がいなくなったような気がするこのポット。

今年の夏はお部屋にひとつ、忍ばせてみませんか?

蚊取りポット[山崎実業]

虫よけアロマ線香[フマキラー]

あわせて読みたい:


マツカ

函館生まれ、ときどき写真屋。 お酒のために体づくりを始めました。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking