林 美由紀

林 美由紀

1

ここ10年ほど、雑誌の付録は「付録」とは信じられないような豪華なものもあって、驚くばかり。

ブランドとコラボをしたりクオリティも高いですよね。

本屋さんに行くと、こんなものも付録!? と思ってしまうのですが……

ロッジの鉄鍋が……

遂にこの時がやって来ました!

なんとあのスキレットなどで有名な調理器具メーカーロッジの鉄鍋が雑誌の付録になったんです。

鉄鍋が付録ですよ!!

しかも、ロッジに鋳型から特注したというこだわりよう……。

これはもはや、鉄鍋がついてる雑誌っていうか、雑誌がついてる鉄鍋って感じですね……。

料理がおいしくなる鉄鍋

鉄鍋が丸ごと1個ついてくる雑誌、『LODGEの底までまるい鉄鍋の本』

付録とは言え、しっかりロッジクオリティ。鋳鉄製で高い保温性を持ち、じっくりと火が回ります。

また、ボウルのような形状で側面まで火が回りやすいため、均一に火が通る上、通常よりも加熱時間を短くでき時短調理にも!

この鍋ひとつで、焼く・炒める・揚げる・煮る・炊く・蒸す のすべてをまかなえちゃうんです。

ミニサイズで使いやすい

鉄鍋といえば、鋳物ホーロー鍋やダッチオーブンなど、ずっしりと重量感のある鍋が一般的ですが、この本で紹介する鉄鍋「ボウルパン」は内径約16cmのミニサイズです。

作れる分量は1人前(料理によっては2人前)程度なので、ひとり暮らしでも活躍してくれそう!

取り回ししやすく、キッチンに出しておいても邪魔にならないのは嬉しいな〜。

これなら日常的に使えそうです。

多彩なレシピ満載

雑誌の著者である川上ミホさんが考案した、約40のレシピがたっぷり掲載されてます。

表紙を彩るガーリックシュリンプやオムレツといった人気の定番から、カンパーニュなどパンやスイーツ、 果てはアイスクリームのミキシングといった変化球的使い方もできるそうですよ。

おしゃれでながらも、初心者にもやさしいレシピばかり。

この雑誌から鉄鍋ライフをはじめてみるのもいいかもな〜!

『LODGEの底までまるい鉄鍋の本』発売 [PR Times]

あわせて読みたい:


林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking