林 美由紀

林 美由紀

1

雨の日って、レインコートやレインシューズで準備万端な日ばかりではなく……。

傘だけでいいかと家を出ると、思いのほか雨に濡れてビチョビチョになってしまうことも。

それなら、小さく折りたためる、バッグやシューズの防水カバーを持ち歩けばいいかも!

バッグカバー

Image: Amazon.co.jp

雨の時、傘をさすだけだとバッグが濡れちゃった……なんてことありますよね。
それなら、バッグをカバーしてしまえばいいんでよね。

ショルダーの長さ調節して、肩掛け・斜めがけのできるバッグ型のカバーです。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

持ち運び用のケース付きでいつものバッグに入れておけます。
雨が降ったら、バッグはこれに入れて持ち歩けば、大切な書類なども濡れる心配ナシ。

サイズは、W40×D15×H35cm。
お買い物の時に持っていけば、買った食材などを雨から守ってくれますね〜。

シューズカバー

Image: Amazon.co.jp

シリコンゴム製で靴の上から履くタイプのシューズカバー。
スニーカーなどいつもの靴を雨や雪、地面の汚れから守ってくれます。

Image: Amazon.co.jp

伸縮性があり、子どもから年配の方まで簡単に履くことができます。

また、底部分には滑り止めの凹凸があり、雪道も安心。

Image: Amazon.co.jp

薄くてやわらかく、軽いの簡単に折りたたむことができ、付属のジップポーチに入れて持ち運ぶことができます。

防水機能が付いていない靴を履いていても、いつもバッグに入れておけば、突然の雨や雪でも心配ありませんね!

サイズはS、M、Lサイズから選択可能です。

どちらも小さくまとまるので、いつもバッグに入れておいたり、オフィスに置いたりと、邪魔にならないのがポイント。
海辺や川など、夏のアウトドアに持ち歩いても、かさばらないのでオススメですよ。

雨の季節、傘にプラスして、この2つを持っていれば、もう怖いものはありませんね!

バッグカバー [Amazon]
シューズカバー [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking