Fukuko

Fukuko

3

軽いトレッキングやランなどのおともにちょうどいい、パウチゼリー飲料。

ビタミンやエネルギーをチャージできたり、熱中症対策にもなったりと、便利な飲料も多く販売されています。

でもね、冷たくないとおいしくない……。

それなら冷たさをキープしつつ、携帯性もアップする、こんなアイテムがオススメです。

冷たさをキープするサーモスの保冷バッグ

サーモス「ウェアラブルハイドレーションバッグ」2,160(税込)

こちら、サーモスから販売されている、ウェアラブルなパウチ容器用の保冷バッグ。

魔法瓶でおなじみのサーモスの製品だけあって、保冷力は抜群

複数の材質を組み合わせた、5層もの断熱構造で中のゼリー飲料の冷たさをキープしてくれます。

触ってみると厚みがすごい!

これなら暑い夏でも頼りになりますね。

手のひらにくっつけて、スポーツのおともに

小さいアイテムですが、縦方向にも横方向にもしっかりしたバンドがついています。

ランニングやジョギング、ウォーキング、のときは、縦方向のバンドに手を差し込んで握るように装着

ベルクロでサイズも調節できるので、小学生くらいのお子さんから手の大きな男性まで対応。

カバンにもつけられる

横方向のバンドは2つのスナップつき。

リュックやショルダーバッグのストラップにつけて、しっかり留めておけます。

カラビナをつけても便利

さらにはカラビナを通すリングもあるので、パンツのベルト通しやリュックなどにつけてもOK。

いろんなスタイルに、自在にマッチしてくれますよ。

残念なところ:バイトバルブにもうちょっと工夫があったらな

バイトバルブは、いちいちフタを開けなくても軽く噛むだけで飲めるアタッチメントです。

ゼリー飲料のキャップを取って付け替えるだけで取り付けは簡単なのですが……

これ、ネジがついているわけじゃないんです。

シリコンなのでキュッとはまりますが、飛び出したりしないかちょっと心もとない……

バルブの下についている円盤状に広い部分をしっかり抑えるようにベルクロを閉めるのがポイント。

ネジ式にするなどの工夫があれば、もっと安心だったかな。

あと、アタッチメントにはフタはありませんので、長く持ち歩くならゼリー飲料にもともとついているキャップのままにしておいたほうが安心かも。

フロントポケットがうれしい

保冷機能には直接関係ないけれど、うれしいポイントはフロントポケットがついていること。

ジッパー付きなので、鍵なんかを入れておいても安心。

さらに、ポケットの中にはメッシュポケットがあって、カードなどをしっかりホールド。

ついでにオヤツを買うときのための小銭なんかも入ります。

わざわざ財布を取り出さなくてもいいのは便利ですよね。

暑くなる季節、夏バテや熱中症対策にうまく活用できそうです!

ウェアラブルハイドレーションバッグ[THERMOS]

外でしか使わないのは、もったいない…! 連載「アウトドアな家暮らし」では、アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい:



3

Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking