小池田

小池田

5

こんにちは、無印良品大好きライター・小池田です!

無印良品が好きすぎるがゆえに、かつてお店で働いていたこともあった私。

家具に洋服、化粧品……見渡せば家の中はすっかり無印のアイテムだらけ

それならば……と思い、こんなチャレンジをしてみました!

無印良品のトラベルグッズだけで旅行してみた

今回は新幹線の旅でした。

私事ではありますが先日、静岡へ一泊二日の旅行へ行ってまいりました。

旅程が短いうえに電車やバスなど移動が多いため、できれば荷物は最小限、そしてコンパクトにまとめたい……!

ということで今回は、(ほぼ)無印良品のトラベルグッズだけで旅行に挑戦だ〜!

パッキングは、とにかく小分けにね

準備したのはこちら。もともと持っていたモノ7割、新しく購入したモノ3割くらいかな……。

パッキングの基本はとにかく小分けにすること!

ということで、必要なものはそれぞれポーチや袋に収納することにしました。

着替えはたためる仕分けケースにイン

旅行に欠かせない荷物といえば、次の日の服や下着といった着替え類。

パラグライダークロスたためる仕分けケース・ダブルタイプ」は、大きなポケットが2つあるタイプ!

中身が見えない下のポケットには下着など人目につかせたくないものを、メッシュになった上のポケットにはTシャツやタオルなどをイン。

1〜2泊分の着替えを入れるなら、Mサイズがおすすめです!

使わないときは小さくたためて、かさばらないのも◎ですね。

洗面用具は吊るせるポーチへ

泊まる場所にアメニティがないときのために、洗顔や化粧水などのスキンケア類も必須!

このポーチ、中を開くと……

ポケットが3つあり収納力バツグン!

歯みがきセット、洗顔フォーム、クレンジング、化粧水・乳液、クリーム、シャンプーなど細かいものがしっかり入ってくれました。

真ん中のポケットはなんとそのまま取り外し可能

今回泊まったホテルには大浴場があったので、このまま持っていけてかなり便利でした。

フック付きでそのまま洗面所にかけられるのも助かる〜!

せまいビジネスホテルなどでは、いかにスペースを有効に使うかがカギですからね……。

無印良品ってばスキンケアアイテムも豊富なのよ

ちなみに、ポーチの中身も無印良品でそろえてみました。

上から順に、こんな感じ。

・携帯用歯みがき 290円(税込)
・折りたたみ歯ブラシ・ケース付 350円(税込)
・導入化粧液(携帯用) 390円(税込)
・マイルドジェルクレンジング(携帯用) 290円(税込)
・マイルド保湿洗顔フォーム(携帯用) 290円(税込)
・ポリプロピレンクリームケース・SS 80円(税込)

クレンジングや化粧水などは普段から無印良品のものを使っているので、携帯用サイズがあるのはありがたい……!

使う前に写真を撮るのを忘れてしまいましたが、化粧水・乳液は1〜2泊ならパウチタイプで十分かも。

使い終わったあとは捨てられて、少しでも荷物を減らせるのはうれしいですね!

ポーチ選びはモノに合わせて

無印良品「ナイロンメッシュケース・ポケット付き」450円(税込)

化粧ポーチも普段から使っている「ナイロンメッシュケース・ポケット付き」。

マチがないポーチなので、毎日使うものだけスッキリ収納できるところがお気に入りです。

中の小さいポケット部分に、爪切りやカミソリなど細かいものを入れられるのも便利!

日焼け止めやボディスプレーなどかさばるボトルものは、しっかりマチがある「TPUクリアケース」へ。

ビニールなので万が一中身が漏れてしまっても安心〜!

中身がしっかり見えるのも、忘れ物防止になっていいかも……。

重い荷物もラクに背負える〜

そんな数々のトラベルグッズたちをまるっと持ち運んでくれたのが「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」。

コンパクトな見た目ながら、1〜2泊の荷物なら余裕で入っちゃいます。

移動の多い旅行では、なんといっても背負ったときにラクなのがイイ……!

正面のポケットにはおやつの「ソフト種ぬき干し梅」と、「除菌シート」を。

買い食いや食べ歩きが好きな私は、除菌シートはかなりマストアイテム。移動中でもサッと取り出せるので重宝しました!

ホテルやロッカーに荷物を預けたあとは、街歩き用のミニバッグにチェンジ。

撥水サコッシュ」はとにかく小さくて軽いし、ショルダーを外せばポーチとしても使えるので優秀です!

無印良品ってすごいな……

「さわやか」のハンバーグ、おいしかったな……。

結論……(ほぼ)無印良品のアイテムだけで旅行すると想像以上に快適!

どれもシンプルながら絶妙な使いやすさで、さまざまなシーンにフィットしてくれましたよ。

規格がだいたい同じなので、バッグやポーチの中でもそれぞれぴったり収まるのかしら……。

さすがに全部とは言わずとも、旅行に出かけるときは無印良品のトラベルグッズ、ぜひ手にとってみてくださいね〜!

MUJI to GO[無印良品]

あわせて読みたい:


5

小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking