田口 モトキ

田口 モトキ

どうも、先週末から重めの胃炎にかかり地獄をみた編集部員Tです。

ウイルス性とかではなく完全に不摂生が招いた事態ではあったのですが、食事をとれないストレスというのは筆舌に尽くしがたいものがありますね。

そんな固形物を胃が受け付けない生活のなかで、辛うじて口にできたのが、コンビニでも売っている「ゼリー飲料」

今回はせっかくなので、貴重なエネルギーと味覚への刺激を与えてくれたこの「ゼリー飲料」を、レビューという形でご紹介します。

王道の森永「in ゼリー エネルギー」

ゼリー飲料と聞いて誰もが脳裏に浮かべるのは、この森永製菓の「in ゼリー エネルギー」ではないでしょうか。

昔から風邪の時などにお世話になっていたので、「体調不良=青いゼリー」という個人的な方程式に従い今回も頼らせてもらいました。

中身は透明かつ粒のような、若干の固形感のあるゼリー

かすかなマスカット味は後味強めで、しばらく口の中に風味が残るので好き嫌いはあるかも。

ビタミンなどの摂取というよりは、頭を動かすためのエネルギーを得るために飲んでいたので、仕事面では大いに助けられましたね。

“気合い”を求めて「in ゼリー エネルギー ストロング」

ご飯やお肉を食べられないまま3日間ほど過ごすと、体だけでなく心も徐々に弱っていきます。なぜこんな目に……という風に、ネガティブな暗黒面へ向かっていきがち。

それを吹き飛ばすきっかけに選んだのが、同じく森永製菓の「in ゼリー エネルギー ストロング」でした。

“栄養ドリンク味”と書かれる通り、ローヤルゼリー配合のちょっとお高めの栄養ドリンクの味と匂いがする1本。後味もストロング。

中身は「in ゼリー エネルギー」と同じくちょっとした粒感のある黄色味がかったゼリーです

アルギニンやらローヤルゼリーやらイソロイシンといった元気が出そうな成分表とその味によって、一時の気合いを得られた気がします(プラシーボ効果かもしれません)。

カロリーメイトは飲みやすい

日本携帯食料界のドン「カロリーメイト」も、ゼリー飲料になっていることに今回気付きました。

粉っぽいカロリーメイトをイメージしながら口に含んでみると、さっぱりしたアップル味でめっちゃ飲みやすい!

食感はすりおろしたリンゴのようにサラサラとしていて粒感は控えめ。胃への負担も少なく感じました。

グラスに出してみると、見た目もすりおろしリンゴのよう

風邪ひいた時などに、すりおろしリンゴ食べたいな~と思ったら、これをコンビニで買ってくれば幸せになれそう。

満足感を得たいならミニッツメイドの「朝バナナ」

色々と趣向がこらされているゼリー飲料ですが、どうしてもさっぱりした飲みやすい味に偏りがち

ちゃんと食べた(飲んだ)満足感が欲しいな、という時はミニッツメイド「朝バナナ」がオススメです。

果汁2%とは思えないほどのバナナ味と、酸味よりも甘味を強くしたヨーグルトのダブルテイストが、味覚にパンチを与えてくれます。

見た目もちょっと白濁したヨーグルトのような感じ

その分、カロリーは1本あたり194kcalとお高め(上記のカロリーメイトは同じ180gあたり100kcal)なので、普段の間食に選ぶ場合はお気をつけて。

大人向けをお求めなら「1日分のビタミン」

固形物が食べられないことで不足するビタミンを補おうと選んだのが、ハウスウェルネスフーズ「1日分のビタミン」

13種類の全ビタミン配合というのは、近所のコンビニに置かれているゼリー飲料の中ではトップでしたね。

味はグレープフルーツ味なのですが、人工甘味料不使用のせいなのか、苦み要素までしっかり再現されています。

ゼリーの食感はすこし硬めでしたが、胃に負担を与えるほどではありませんでした

子どもの頃だったら嫌だったろうなぁというレベルなので、苦みを楽しめる大人向けの1本と言えるかもしれません。

個人的なお気に入りは

このゼリーたちとスポーツドリンクなどで乗り切った約1週間。

もはや戦友とすら思えるほどに、ゼリー飲料たちが身近なものになりました。

その中でいうなら、個人的にすりおろしリンゴのような飲みやすさの「カロリーメイトゼリー」がオススメです

食べ物のレビューなんて日頃まったくしないのですが、ここまでゼリーを飲み比べることもそうそうあるまいとアレコレ書いてみました。

読んでくれた人が、胃の調子がおかしくなってしまった時などにこれを思い出してくれれば幸いです。

サンキューゼリー。サンキューエネルギー。サンキュービタミン。


※胃の調子がおかしい時には、ゼリーに頼る前にまず病院を受診しましょう。

in ゼリー商品情報[森永製菓]
ゼリー製品ページ[大塚製薬]
ミニッツメイド製品情報[日本コカ・コーラ株式会社]
1日分のビタミン 公式サイト[ハウスウェルネスフーズ]

あわせて読みたい:



田口 モトキ

ROOMIE編集部所属。ニトリ暮らし / 田口基岐。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking