小池田

小池田

3

アウトドアの定番アイテムといえば、そう、テント

選ぶ基準は人それぞれだと思いますが、あの定番テントがもっと使いやすくなったってマジ……?

前室付きで広々リラックス!

アウトドアブランドのロゴスから今年新たに登場した「ナバホEX Tepeeリビング400-AI」。

このテント、ロゴスの定番・ナバホ柄をあしらったタープ型テントに前室が付いたというもの!

中は、7人がくつろげるほど広々〜!

リビングスペースや荷物置きにとしても便利な前室は、雨天時の出入りにも便利なのだとか。

細部まで使いやすさが詰まってるんだ

1本のポールで構成されているワンポール構造のため、組み立てや撤収もカンタン。

風にも強い強度のあるフレームなので、安心して使えそうですね。

換気用の大型ベンチレーションは、 室内からも開閉操作ができるそう。

センターポールの上部には ランタンを吊り下げられるフックが付いていたり……

電源コードの取り込み口が付いていたりと、これは細かいところまで使いやすそうだな……!

使い方はいろいろ!

別売りのキャノピーポールで前室を立ち上げれば、大型のスクリーンタープとしても使えるのだとか。

居住空間がさらに広がるので、大人数でのアウトドアには持ってこいかも。

収納バッグ付きで行き帰りの持ち運びや、使わないときの収納もラクそうだな〜。

コイツは活躍してくれそうだ…

「ナバホEX Tepeeリビング400-AI」は、43,000円(税別)ロゴス各店舗やオンラインショップ等にて購入可能。

今年は広々使えるこのテントで、のびのびアウトドアを楽しみたいところ!

ナバホEX Tepeeリビング400-AI[LOGOS]

あわせて読みたい:


小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking