古谷 真知子

古谷 真知子

1

備蓄品の代表選手と言えば、アルファ化米ですね。

よくあるアルファ化米は同封のスプーンを使って食べますが、この度は、防災備蓄用としてだけでなく、山ごはんなどでも大活躍しそうな、アルファ化米の商品を発見しました! 

水さえあれば手を汚さずに食べられますよ~!

えっ!? おにぎりが、にぎらずにできる?

尾西食品 携帯おにぎり 3種類セット amazon価格にて838円(税込)

この「携帯おにぎり」は、鮭、わかめ、五目おこわの3種類の味があり、水かお湯を注ぐだけで、にぎらずにおにぎりが出来ちゃうんです!

一体どうなってるんだ~?

お水で作ると1時間、お湯で作ると15分

パッケージ上部を手で切り取って、中の脱酸素剤を取り出します。

パッケージの底を広げて安定させたら、窓部分のピンクの線までお水を注ぎます。

お湯で作る際も同様に開封してから、お湯を注ぎます。

上部のチャックシールをしめて20回程度振り水なら1時間、お湯なら15分待ちます。

登山トレッキング中なら、休憩を取った時に水を入れておけばお昼には食べられますね!

パッケージ内がおにぎりの形になっている!

開封口を開けると、下にいくほど広がった構造になっていました。この形状は……!

そう。これは、アルファ化米が水を吸って戻り、パッケージ内にパンパンに膨らむと、自然と三角おにぎりが出来る上がるように計算されているのです。

今までのアルファ化米よりも、断然使い勝手が良さそう

理由その1:おにぎりなのにたったの42g!

アルファ化米の最大の特徴は、軽さ保存性

この携帯おにぎりもたったの42g! さらに、5年間の長期保存が可能です。

軽いから、ハードなトレッキングや本気の登山にも、ストレスなく持っていけるな~!

非常用の持ち出し袋にも忍ばせておけそうです!

理由その2:ゴミが少ない

アルファ化米の調理は水またはお湯を注ぐだけなのですが、一般的な備蓄品のアルファ化米はパッケージ内にスプーンが同封されており、取り出してから水かお湯を注ぎます。

これはおにぎりなので、スプーンが付属していません。

アウトドアや避難時に少しでも余計なゴミが出ないのは助かるな~!

このまま「あ~ん」とかぶりつけます!

理由その3:手が汚れない

パッケージがそのままおにぎりフィルムのようになっているので、取り出さずに少しずつ食べられて、手が汚れません。

アウトドアや避難時は、手を洗う水も貴重です。少しでも汚れ物や洗い物が少ないのは嬉しいですね~。

残念なところ:ちょっと崩れやすい

やはり握っていないので、パッケージから出して食べると崩れやすいかも……。

取り出す場合は、パッケージの上から2~3回ギュギュっと握ると食べやすい!

海苔を巻いたらおにぎりそのもの!

そのまま食べてももちろん美味しいですが、海苔があったらもっと「おにぎり感」がでますね!

家庭内での備蓄品としてストックしておけば、「ご飯炊き忘れちゃった!」なんて時にも、余裕でリカバリーできます。

味もわかめ、鮭、五目おこわと、味の種類が豊富なのも嬉しい。

備蓄用はもちろん、トレッキングや登山のお供に、オススメですよ~!

尾西食品 おにぎりシリーズ

あわせて読みたい:

1

古谷 真知子

中学生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking