タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

6

こんにちは! ガチキャンプが好きなアウトドアライターのタカマツミキです。

キャンプで必須アイテムの寝袋は、快適な睡眠ができるかどうか左右するアイテム

わたしが6年愛用している寝袋が、保温性抜群で、気温が低いキャンプでも大活躍してくれているので、ぜひご紹介できればと思います!

イスカ「Puff810EX」は、驚くほどふかふか~

寝袋を中心としたアイテムを展開しているイスカプロの山岳ガイドたちも使っているほど、高品質な寝袋を展開しているブランドです。

イスカ「Puff810EX」 YAHOO!ショッピングにて66,280円~

今回紹介するのは、イスカの「Puff810EX」という寝袋

なんと、最高品質のダウンがたっぷり入っています。

使ってみると実感するのですが、驚くほどふかふかで暖かい!

さまざまなシーズンで使える寝袋なんです!

厳冬期キャンプにも使えるくらい“ハイスペック”

なんと-27℃の気温まで使える機能性に優れた寝袋なんです。

コイツがいてくれたおかげで、どんな過酷なキャンプでも快適に睡眠ができています。

0~10℃前後の気温でも、全く問題なし!

ハイスペックな寝袋ですが、もちろん普通のキャンプで使っても快適ですよ。

厳冬期縦走ができるモデル! そりゃ軽いわけだ…

「Puff810EX」は、なんと厳冬期の国内山岳やヒマラヤ、極地遠征にも使える寝袋なんです。

そのため、ザックに入るサイズで、なおかつめちゃくちゃ軽い! 約1.4kgしかありません。

もうキャンプに持っていかない理由がないよ……!

残念なところ: 収納方法が意外!間違えるとダウンが偏ってしまう…

コイツは綺麗にたたんで片づけると、逆にダウンにクセがついてしまい、ダウンが中で片寄ります。

ぐちゃぐちゃにしまうのが、正解なんですね~!

ゴアウインドストッパーが最強!

一般的な寝袋だと、結露などによって濡れないように、「寝袋カバー」をする必要があります。

しかし、「Puff810EX」の生地素材には、「ゴア ウィンドストッパー」を採用しているので、寝袋カバーなしで使えちゃいます。

試しに水滴をたらしてみましたが、防水性も抜群!

寝袋に入ったときの、もふもふした柔らかさがたまりません!(笑)

また、私は持っていませんが、寝袋をコンパクトにするコンプレッションバックを使うと、より小さくなりますよ。……私も欲しい!!!

春や秋キャンプの気温差が激しい季節にキャンプをするときに、「寒くて眠れない…」。そんな人は、ぜひチェックしてみてくださいね~!

イスカ

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking