ちゃなまる

ちゃなまる

4

熱い日にはついつい買ってしまうペットボトル飲料

しかし小さいサコッシュなどで外出していた場合、500mlペットボトルが入らなくて手で持つはめに……

ずーっとそうしているのもめんどくさい!と思うことが多いので、このアウトドアアイテムを持ち歩くことにしました。

ペットボトルホルダーをつけていく

Phenix 「PET BOTTLE HOLDER」 1,404円(税込)

それが、アウトドアブランドphenixの「ペットボトルホルダー」です。

ロゴが入った小さいカラビナに、カラフルなベルトがついたシリコンホルダーがくっついています。

ペットボトルの首に、輪っかをぐいっとを伸ばしてはめ込んで使いましょう

小さいカラビナですが、激しく動いてもペットボトルが落ちてしまうことはありませんよ。

サコッシュにコレをプラスするだけで、ペットボトル入らない問題が解決されます!

街使いでも便利だね〜

普段使っている街用のカバンにも取り付けておくのも便利です!

この時期はペットボトルの結露でカバンの中身が濡れてしまうこともあるので、それを防ぐこともできます。

大事な書類が湿っちゃうなんてこともありませんよ!

なによりも、わざわざカバンを開けてペットボトルを取り出す手間もかかりません

ただし、ボトルが直接日差しに当たってしまうので、冷たいまま持ち歩きたい方は保冷ホルダーとの併用をオススメします。

アウトドアで使うときは

アウトドアで使うときにはリュックのサイドループに取り付けます

サイドポケットがついていないリュックや、取り出しにくい形状のサイドポケットもあるので、コレを活用するればまとめて解決。

行動中にボトルが動いてしまうのはストレスになるので、リュックのサイドループにペットボトルを固定しておくのがオススメです!

残念なところ:ベルトループにはオススメしない

手ぶらで出かけたときにベルトループにつけてみたのですが、ペットボトルをつけるとさすがに違和感がスゴかったですね……。

リュックやサコッシュに取り付けている時でも、歩いていると結構ペットボトルが動いてしまうので、炭酸はオススメできません。

水分補給はこまめにね

ペットボトルが落ちてしまったり無くしてしまうこともないので、激しめのフェスなどにもピッタリですね!

フェスやアウトドアはこれからがオンシーズンですし、活躍の機会がドンドン増えそうです!

なにより、これからの時期は熱中症予防のためにも水分補給は大切です。

手に持つのが面倒…… なんて理由でそれを怠ると大変なことになるので、自分に合ったカタチで対策しましょう!

PET BOTTLE HOLDER[Phenix オンラインストア]

あわせて読みたい:



4

ちゃなまる

街で暮らし、山で遊んでいます! 珈琲が好きです、どれくらい好きかというとカツ丼くらい好きです。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking